ソープ勤務で通勤の服装は?出勤中はどんな下着が多い?

ソープランドで働くにあたって、どんな服装で出勤するかというのは意外と重要で、こだわりをもってちゃんとした格好をするか手を抜くかで今後の指名に大きく影響を与えます。
高級店や中級店、格安店といったお店のランクによっては、接客時の服装や下着に規定があることもあります。
ここでは通勤するときおよび接客時の服装と下着、さらに選び方のポイントを紹介していきます。

出勤するときの服装

お店ごとに接客時の衣装の基準があることがわかりましたが、出勤時には何を着るべきなのでしょうか。
まず、高級店や中級店、あるいはソープ嬢への教育を徹底して行っているお店の場合、出勤時の服装にもある程度の指定を設けていることがあります。
激安店や格安店においてはとくに指定がないことが多く、女の子の中にはTシャツにサンダル、さらにノーメイクで出勤する子もいると言います。
出勤中の姿をお客さんに見られないとも限りません。
あまりにもラフすぎたりだらしない格好だった場合、ガッカリされてしまうことも十分に考えられますので、万が一のことを考えてある程度はきちんとした格好をするのがおすすめです。

見た目で変わるソープ嬢の第一印象

良し悪し

お客さんがソープ嬢に求める服装は、清潔感のあるファッションです。
オシャレであるか・高価であるかというのはそこまで重視されませんが、衣装が汚れていたり、不潔な雰囲気だったりすると、それだけでお客さんのテンションが下がってしまいます。
風俗という業界ですから、どうしても不潔=病気という図式が浮かんでしまうものです。
一度悪い印象を抱かれてしまうと、覆すのは中々難しく、第一印象で不潔だと思われてしまうと、二度と指名されなくなってしまう可能性が非常に高いです。
その辺りをほんの少し意識するだけで指名を取れるのであれば、安いものです。
最低限、清潔感のある見た目にはこだわるようにしてください。
女性らしい清潔感のあるファッションというのは、お客さんの第一印象をグッと引き上げます。
恋人とのデートに着ていくような装いを心がけることで、プロとしての本気度がうかがえます。
間違っても、近所のコンビニへ行くようなラフなファッションは禁物です。
そして、ショートパンツやキュロットスカートなどもおすすめできません。
なぜなら普段から出勤している女の子にとっては見慣れた風景かもしれませんが、お客さんにとってソープランドという場所は非日常的な空間です。
特別な時間を提供できるよう、できるだけ華美なドレスを着るように心がけましょう。

勤務中の衣装はスカート一択

オレンジのスカート

お客さんの評価をグッと上げる女の子の服装はスカートです。
しかし、ただスカートの丈を短くするだけでは逆効果です。
あまりにエロさをアピールしようと必死になってしまうと、かえってお客さんの印象が悪くなってしまい、同時に安売りしているような印象も与えてしまいます。
理想的なスカートの丈の長さは、ひざ丈よりもやや上です。
接客中、座ったときに下着が見えるか見えないか、いわゆるチラリズムがあるような格好で仕事をするようにしましょう。
これがお客さんに対してちょうどよいエロさのアピールになります。

ソープ嬢にふさわしい服装

男性目線で考えたとき、ソープ嬢にふさわしい服装というのは、派手さよりも適度な落ち着きを演出するように意識したものがいいでしょう。
たとえば、柄モノよりも無地のほうが好印象を与えられます。
お客さんからすると、気が強くなくて扱いやすいという雰囲気があるからです。
色合いも派手な原色系より、パステルカラーのように優しい色合いを選びましょう。
男心というものは難しく、お客さんはプロに見えない、いわゆる素人っぽい女性と遊びたいと考えています。
人によっては、「生地が薄い」「安っぽいものを着ている」と見ることも少なくありません。
服装だけで評価が変わってしまうこともあるので、まわりの女の子よりもちょっとよいものを身につけ、差別化を図ることによって本指名の本数アップにもつながるはずです。
自分への投資と思ってください。

ソープのランクによる服装

黒?赤?

ソープ嬢が接客中に着るべき服装はお店のランクによって異なります。
服装を義務付けられているケースもあるので、どのような傾向があるか見てみましょう。
高級店や中級店ではキャバクラ嬢のようなドレスを着ます。
お客さんには華やかなひとときを過ごしてもらわなければいけないからです。
プチプラ系のカワイイ下着は、安っぽい印象を与えてしまいますので高級下着を身に付けるようにしましょう。
一方、激安店や格安店ではドレスを着る必要はなく、接客に影響が出ない範囲で着替えが簡単なものを選ぶようにしてください。
ワンピースやベビードールなどを着るソープ嬢が多いです。
お店から衣装を借りるのもよいでしょう。
ソープ嬢の下着にこだわる男性は少ないので、清潔感さえあればプチプラ系のブランドでも構わないでしょう。

なお、お店によって接客時に着てはいけない衣装もあります。
ドレス着用が義務なのか、あるいはパンツスタイルは認められているかなどについては事前に確認しておきましょう。

接客中・出勤時共に服装は意識しよう

接客中はもちろん、出勤時にもソープ嬢は周りから見られていると思ってください。
プレイ直前に着ている下着でお客さんの印象が変わってしまうことも少なくありません。
プロ意識を持って、出勤時と接客中の両方に気を配り、本指名数を増やせるように最大限努力をしてみてください。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする