3ナイ風俗「脱がない・舐めない・触られない」は本当にあるの?

「風俗」という言葉を聞いたとき、あなたはまず何を思い浮かべますか?
恐らく、お客さんと一緒に女の子も裸になって、エッチなサービスをし、相手には自分の体をイジられ、場合によっては男性器を舐める・・・。
このようなイメージが強いでしょう。
でも、実は「脱がない・舐めない・触られない」という、いわゆる「3ナイ風俗」が存在するのです。
数ある風俗業界の中ではソフトサービスに分類される業種であり、オナクラやメンズエステがこれにあたります。
ここでは、3ナイ風俗について紹介するとともに、女性を面接に来させるために存在する嘘広告とそのリスクについてご紹介していきます。

具体的な仕事内容

本番行為やフェラチオが必要な風俗店は、ソープランドやファッションヘルス、デリバリーヘルスといった仕事です。

これらのお店では、女性が裸になり、お客さんから触られたり、アソコを舐めたりしなければなりません。
業界未経験の女の子にとっては比較的ハードなサービス内容なため、抵抗を覚える人も多いでしょう。

意味がわかりません。
一方、オナクラやメンズエステでは、「脱がない・舐めない・触られない」ので、服を脱ぐ必要がなく、生理中の女の子でも出勤することができます。
実際に働き始めたらどんなことをするのでしょう。

オナクラ

オナクラとは、オナニークラブのことです。
プレイ内容としては、キャストがお客さんのオナニーをただ見るだけです。
そこには肉体的な接触は一切生じません。
ということは、性的なテクニックは一切必要ありません。
初めてこの世界に入る女の子にとっては、これは大きなメリットと言えるでしょう。
「でも、男の人の自慰行為を見るだけだなんて、ほんとに需要あるの?」と思う人もいるかもしれません。

臭そうな女性
人通りのない夜道で下半身を露出する変質者がいるように、男性というのは女性にオナニーを見られるだけでも意外と興奮します。
脱がない・舐めない・触られない+見てあげるだけ、という女の子にとって入門にうってつけの仕事ではないでしょうか。
さらにプレイ価格も安いため、東京や大阪などの都心部を中心にオナクラは人気です。

メンズエステ

  • 出張エステ
  • 性感マッサージ
  • 回春マッサージ

といった風俗店もあります。
エステやマッサージのサービスに、射精へ導くというサービスが加わるだけのものです。
お客さんに対してハンドサービス(手コキ)をする必要はありますが、男性器を舐めたり身体を触らせたりする必要はありません。
なかには、本格的なアロマエステを提供しているお店もあります。
お客さんの第一目的は射精ですが、同時に身体のコリをほぐしてほしいと思っていることも多いです。
プロフェッショナルなエステの技術が身に付いたり役立ったりすることもあるので、将来独立するために高収入を手に入れようと考えるエステティシャンにもおすすめです。

「脱がない・舐めない・触られない」ことによる、もう一つのメリット

風俗がマイナスイメージを持たれやすい理由の一つに、性病感染のリスクが挙げられますが、3ナイでは危険性が限りなく低くなります。
あなたの手に傷口があったりしない限り、その可能性はほぼ0%であるといってもいいでしょう。

安心

性病についてのお悩み解決サイト:http://www.std-lab.jp/aboutstd/

オプションサービス

オナクラやエステなどでは、基本的には服を着たまま男性の射精を手伝う仕事ですが、オプションサービスもあります。
どのようなオプションがあるかを見てみましょう。

オナクラでよくあるのが手コキです。
通常は男性がオナニーするだけですが、女性が手コキをするオプションがあります。

AとBどっち?

そのほか、ランジェリー姿になったり着衣でのキス、写真撮影(顔以外)があったりと、「舐めない」「身体を触られない」の範囲でさまざまなオプションがあるのです。

エステ系のお店では、女の子が全裸になってエステサービスをするオールヌードのオプションが人気です。
また、基本は舐めないのがエステの魅力ですが、フェラチオや全身リップというオプションを付ける女の子もいます。
当然、ハードになる分稼ぎやすいです。

嘘広告について

「脱がない・舐めない・触られないお店」として虚偽の募集をし、面接に訪れた女の子を説得してデリヘルやファッションヘルスで働かせようとする嘘広告が存在します。
こうした悪質な手口で募集をかけるお店は、全体の3割に上ると言われています。
どのように丸め込むことが多いのかと言うと、

  • 10代じゃないと着衣のまま稼ぐのは難しい
  • 募集を締め切ってしまったが、系列店(脱ぎありのお店)なら紹介できる
  • モデル並のルックスじゃないと難しい

裏の顔を見せる

など言い方は様々ですが、店側も「あわよくば」という気持ちで口説いているので、もしあなたが絶対に「脱がない・舐めない・触られない」条件を譲れない場合は断りましょう。

嘘広告を見抜くコツは、お客さん向けのホームページがあるかを確認することです。
ホームページの更新が滞っているなら実在しない風俗店かもしれません。
実際に営業していないお店にお金をかけることはしたくないからです。

オナクラやエステで稼ぐ方法

「脱がない・舐めない・触られない」というオナクラやエステは、当然普通の風俗に比べ単価が低いため、稼げないように感じるかもしれませんが、お客さんの入り次第では十分に稼げるチャンスもあります。
たとえば、オプションなしでも6時間で2万円から3万円と、時給3,000~5,000円程度を確保できるようです。
他の風俗店と比べると少ないかもしれませんが、普通の仕事よりは十分にお給料が高く、3ナイ風俗と考えると稼げると言えます。
稼いでいる子は、ほかの風俗よりもルックスレベルが高いケースが多いです。
年齢は18歳から20代前半がメインで、若くてルックスもよい女の子でないと3ナイ条件で稼ぐのは難しいかもしれません。
採用されても指名されづらく、結果的に稼げなかったという可能性もあります。
自分の容姿に自信がない場合は、さまざまなオプションをOKとしておいたほうが稼げるチャンスは大きくなるでしょう。
さらに重要なのがオナクラやエステでは、デリヘルでは普通に提供するサービスがオプションになっており、お客さんからの要望があればその分のボーナスがお給料になります。
そのため、女の子からすると、脱いだり舐めたり身体を触らせたりするだけで、オプション分のお給料がボーナスで入ってくるのです。
ライトな風俗店でオプションを売りにする女の子は、結果的にデリヘルよりも稼げるケースが多いと言えます。

よりよい条件のオナクラやエステで働こう

嘘広告に騙されないのは当然として、オナクラやエステなどで働くなら、よりお客さんが多くてバック率も高い優良店で働くのがベストです。
ハードサービスを提供する風俗店よりもライトな分、客入りのよいお店のほうがより有利だからです。
信頼度の高い風俗求人サイトから店舗を探すと、嘘広告のないお店が見つかります。
たとえば、Qプリのようなスカウト型風俗求人サイトの大手なら、優良店を見つけるのも簡単です。
風俗店側から問い合わせが来るシステムなので、希望に合った仕事も見つかりやすいです。
嘘広告の多い風俗業界ですが、きちんと探せば、脱がない・舐めない・触られないの「3ナイ」風俗求人に出会えるはずです。
職種が職種ですから、妥協せず、気持ちよく働きたいですよね。
信頼できるサイトで自分にピッタリの優良店を見つけて、ライトな業界ですし、お試し感覚で働いてみるのもアリではないでしょうか。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする