援助セフレはバイトとして成り立つもの?

男女の出会いにはさまざまな種類があります。

セフレ・割り切りもその一部ですが、お金稼ぎのため行うバイトとしては、実はあまり適していません。

今回はセフレ・割り切りの基本的な知識から、リスク、また男性関係を活かしたより良いバイト方法などをピックアップしました。

参考にしてみてください。

体を使ってアルバイト

女性ならではともいえるお金の稼ぎ方として、体を使ったアルバイトがあります。

あまり良い印象を持たない人も世間にはいますが、合法で、お互い了承の上で円満に行われるものも多く、実際は割とクリーンなイメージであるケースも少なくありません。

主なものとしては、風俗や愛人契約・パパ活・援助交際・割り切り・セフレ・神待ちなどが代表的です。

とはいえ、中にはほとんど稼ぎが得られない割にハイリスクといった、効率の悪いものも存在します。

時間や労力を無駄にしてしまうどころか、予想外の危険に巻き込まれる恐れもあります。

詳しい知識を持った上で実践するべきです。

援助セフレ

セフレ・割り切りによるお金稼ぎってどうなの?

セフレとは、「セックスフレンド」の略で、恋人としてのお付き合い関係ではなく、性的関係に割り切った繋がりのことを指します。

英語で「Sex Friend」であることから、SF、またセクフレなどとも呼ばれます。

そしてもう一方、割り切りについても、名称が違うものの基本的には同じ意味を表します。

こちらは「割り切った関係」であるという理由から、ストレートに”割り切り”と呼ばれています。

体を使ったバイトはさまざまにありますが、このセフレ・割り切りの関係はどのような感じなのでしょうか。

高収入ゲットの方法としてセフレ・割り切りを検討しているなら、あまりおすすめできないというのが結論です。

なぜなら、収入に期待できないながらリスクが高い非効率なバイトの典型であるためです。

ライト感覚でセックスできる相手として仲良くなれますが、そこにお金は発生しないというのが一般的なセフレ・割り切りの考え方です。

同じ体を使ったバイトなら、ほかにもっと効率的なものが存在するので、そちらを利用した方が良いでしょう。

セフレ・割り切りに向いている人

広く知られるセフレ・割り切りの関係性なだけに、もちろんその繋がり方が役立つ人もいます。

例えば、恋人関係が面倒に感じる人です。

お付き合いするともなると、肉体関係のみならず、心の面でもさまざまな気遣いが必要となってくるので、疲れてしまう場合も少なくありません。

その点セフレ・割り切りであれば、お付き合い関係を構築することなく男女の肉体関係だけが楽しめます。

そのため「恋人はいらないけど、セックスは楽しみたい」と感じる女性に理想的な出会いの方法となります。

次に、セックスは遊びやスポーツ感覚と捉えて楽しめる人が、暇つぶしに利用する活用法です。

適当に相手を見つけて、軽い気持ちで出会って快感に浸りたいと考えるなら、面倒の少ない楽な出会いになります。

その他、不特定多数のエッチできる友達が欲しい、ストレス解消のためにセックスだけの友達が欲しいという人にも向いています。

セフレ・割り切り相手を探す方法

セックスする相手を探すことは、まだ未経験の人にとってちょっと大変な印象を持つかもしれません。

ですが現代ならではのツールを活かせば、結構簡単に見つかります。

インターネット上にあるコミュニケーションサービス上では、日夜多くの男女がセフレ・割り切り相手を求め合っています。

うまく活かすことで、比較的早いタイミングで出会うことも可能です。

以下、代表的なものを取り上げたので、参考にしてみてください。

SNSを使った出会い

まず一つに、近年多くの人が利用している、SNSによる方法です。

プロフィールから理想のお相手を見つけたり、掲示板で募集するといった探し方があります。

特に後者の掲示板を使って探す人が多いようで、専用掲示板は盛り上がりを見せています。

ですがSNSで探す場合、いくつかの注意点も伴うので覚えておきましょう。

SNSは基本的に通信環境が整ったスマホさえあれば、誰でも利用できます。

そのため、未成年や、悪意を持ってセフレ・割り切り相手を探す人物、またAV撮影業者のなりすましであったとしても、見極めることが難しいです。

その点もしっかり把握した上で、活用するようにしましょう。

出会い系サイトやアプリでの出会い

出会い系サイトやアプリに関しても、セフレ・割り切り相手を見つけやすい方法の一つとなります。

出会いに特化されたコミュニケーションサービスであるため、SNS以上に見つけやすいといえます。

中にはSNSプロフィールと連動したサイトもあるため、どうしてもSNS情報を活かして探したいという場合にも役立ちます。

こちらにおいても掲示板が盛り上がっているので、板上でセフレ・割り切り相手探し中であることが分かる文言を添えて見つける形となります。

専用板であれば、参加している人のほとんどがセフレ相手募集中なので、より見つけやすくなるでしょう。

またSNSと異なり、年齢確認を徹底しているサイトも少なくありません。

未成年と不用意に関係を持ってしまうと、場合によっては淫行によって警察沙汰になる恐れもありますが、その点安心です。

出会い系サイトであっても、やはり注意点は存在します。

まず、隠語が頻繁に使われており、慣れない人にとってはちょっと面倒くさく感じられる点です。

近年の出会い系サイトやアプリは、安全面にかなり注力されており、禁止ワードが使われていないか、業者が悪用していないかなど、逐一システムで巡回監視されています。

うっかり禁止ワードを使ってしまうと、強制削除されてしまうこともあるので注意しましょう。

またその他、悪質サイトである可能性や、相手の身元が定かでないといった面も、注意したい点に挙げられます。

友達からの紹介

安全性においては、この方法が一番安心かもしれません。

信頼できる友達や知り合いから、同じくセフレ・割り切り相手を募集している異性を紹介してもらいましょう。

仲介してくれる人が気の許せる相手であれば、かなり安心できます。

とはいえ、そういった相手を紹介してくれる友達はそうそういないかと思われるので、スマホさえあれば無料でいつでも利用できるSNSや出会い系サイトほど気軽に実行できる方法ではありません。

またどんなにその友達が信頼できる相手でも、セフレになる男性が本当に安心できる相手かは分かりません。

セフレ相手のせいで、友達との関係までもが崩れてしまう可能性すらあります。

そうした万が一のケースも、念頭に入れておきましょう。

成り立つ

セフレ・割り切りでバイトするリスク

基本的にセフレ・割り切りの関係をバイトとして活かすことはあまりおすすめできません

以下では、その理由ともいえるリスクをより詳しく取り上げています。

そもそもお金に期待できる出会い方じゃない

前述と重複しますが、一番のリスクであるため、改めてご紹介したいと思います。

セフレ・割り切りは、そもそもお金をもらうための関係性ではないという点です。

あくまで体の関係に割り切った繋がりを楽しむための出会いですので、バイトとしては適していません。

バイトになると考えること自体、間違っているのです。

暇つぶしやストレス解消、趣味感覚での利用に留めておきましょう。

もらえても額が少ない

セフレ・割り切りの関係性でも、稀にお金をもらえることがあります。

交通費やお礼として、渡してもらえるケースです。

ですがこの場合、基本的にはあくまでお礼なので、10,000円~20,000円程度しか期待できません。

愛人関係を希望する男性であれば、まとまった額もくれるかもしれませんが、それは特例です。

偶然はじめてのセフレ出会いでちょっと高額のお金がもらえたからといって、継続的に活かせるバイトとは考えないよう注意するべきです。

どんな相手と出会うか分からない

友達から紹介される以外の方法で出会う場合、相手がどのような人物かは未知数です。

SNS、出会い系サイトいずれでもプロフィールをチェックすることは可能ですが、これらの情報もすべて真実と限りません。

暴力をふるう人物、薬物・アルコール中毒者、日本語の分からない外人である場合などであれば、危険が及ぶ可能性すらあります。

相手の素性は、ある程度把握してから出会うよう気をつけましょう。

男性相手に定期的収入を得るなら

セフレ・割り切りがバイトに向かないことを集中的に取り上げましたが、もちろん冒頭の通り、ちゃんと稼げる体を使ったアルバイトというものも存在します。

高額報酬に期待でき、さらに定期的に稼げるおすすめの方法を、最後にご紹介したいと思います。

まず一つに、愛人関係やパパ活です。

既婚者男性などと愛人契約を結び、定期的に会って愛人としてのお付き合いをします。

デートや食事をするなど、セフレ・割り切り相手以上のこともしますが、相手は定期的にまとまったお金を払ってくれる上、比較的安全です。

収入の多い男性であればあるほど高収入に期待できます。

次に風俗です。

こちらは愛人と異なり、仕事としてこなす形となるので、ちょっと負担は大きくなりますが、一般的な仕事と比べるとかなり大きい額に期待できます。

本番ありにも抵抗がないのであれば、ソープランドが適しているでしょう。

ソープサービスの流れで、セフレ等同様にセックスもしますが、お店のスタッフがあなたの安全を守ってくれたり、行き届いた福利厚生が期待できるなどのメリットを感じられる上、高額バックが一般的です。

避妊具なしの”NS”と呼ばれるソープ嬢になれば、一層受け取れる額はアップします。

その他、援助交際もその一つに挙げられますが、個人売春として扱われることもあるため、こちらはあまりおすすめはできません

安全性を考えれば、上記二つが理想的といえるでしょう。

まとめ

セフレや割り切りの関係性は、恋人関係を作らず性行為を楽しみたい人には嬉しい存在となりますが、アルバイトとしては適さないのが実際のところです。

その割にリスクの可能性を被るので、体を使ったアルバイトがしたいなら、愛人関係や風俗など、お金の支払いが前提となった関係性を活かすようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする