20代30代40代の年齢を活かしたフロアレディ求人まとめ

ナイトワークの求人情報では、一般的なバイト求人にはない言葉が登場することも少なくありません。

そのため、ある程度の知識がなければちょっと探しにくいかもしれません。

今回は中でも多く見られる、20代~40代まで幅広く求人が出されている「フロアレディ」についてまとめました。

募集内容の違いや、年代別のおすすめワークなど、取り上げています。

フロアレディって何のこと?

ナイトワーク関連の求人を見ていると、この「フロアレディ」という言葉は多く見受けられるかと思われます。

それもそのはず、フロアレディとは、ナイト・カンパイワークスタッフの総称であるためです。

キャバクラ嬢ほか、ガールズラウンジ・高級クラブホステス・ガールズバー・ニュークラブ・ガールズ居酒屋・スナックなどいずれにおいてもこの呼称が用いられます。

「フロアレディ募集」という文言を見かけたら、「その職場におけるスタッフ募集」と考えておいて問題ありません。

ただ同じナイトワークでも、性風俗に関してはまた違います。

こちらにおいてフロアレディという言葉は基本的に使われません。

あくまでキャバクラなどのお酒が絡む仕事で用いられるものと考えておきましょう。

キャバクラなどでも、いやらしい目でじろじろ見られたり、会話の流れで軽くお触りされることもありますが、性風俗と比べれば断然ライトです。

お酒を傾けながら、会話を楽しんでもらうことがメインとなります。

年齢

フロアレディワークの大まかな種類分け

フロアレディワークの中でも、大きく二つの種類に分けることができます。

“接待系”と”接客系”です。

まず前者接待系については、キャバクラやラウンジ、高級クラブなどが見られます。

そして接客系は、ガールズバー、ガールズ居酒屋等となります。

種類分けの定義としては、女の子が横に座ってお客さんをおもてなしするかどうかという点になります。

接待系ワークは、ちょっとイメージが異なるものの、実は風俗業に位置づけられます。

そのため風営法に則った認可を受けていなければ営業ができません。

ですがこの認可を受けているため、横に座っての接待が可能となります。

接客系に関しては、あくまで飲食店としての営業に位置づけられるため、風営法の認可は必要ありません。

ですが同時に横での接待はできないので、コミュニケーションとしては飲食物を提供する際のちょっとしたやり取りや、バーカウンター越しでの会話程度に限られます。

いずれの現場でもメインとなる女性スタッフはフロアレディと呼ばれますが、内容や勤務条件は大きく異なってきます。

この点を理解しないまま求人応募してしまうと、思っていた以上の業務を求められたり、また希望通りの高収入が得られないというケースにも繋がりかねません。

しっかり覚えておきましょう。

以下でそれぞれのメリットデメリットも紹介しているので、参考にしてみてください。

接待系ワークのメリットデメリット

接待系のメリットとしては、やはり給料面の良さが外せない魅力となります。

同じフロアレディでも、接客系とは比べ物にならない高収入も期待できます。

少なく見ても、時給換算で倍近く稼げます。

お金を何よりも重視したいと考えるのであれば、接待系でまず間違いないでしょう。

通常の時給に加え、ドリンクやボトルのバック、同伴料といった別途収入も追加されます。

人気キャバ嬢ともなれば、月収1,000万円をもたたき出すほどです。

デメリットについては、まず一つに競争が激しい点です。

フロアレディ以外の一般的な仕事であっても、女社会は何かとストレスが付きまといますが、接待系ともなればその特徴はさらに顕著です。

けなし合い、蹴落とし合い、いやがらせなどは日常茶飯事といったところかもしれません。

ですが、こうした競争を楽しめる性格であれば、むしろ嬉しい部分にも感じられます。

自分のタイプを考えて検討してみると良いでしょう。

接客系ワークのメリットデメリット

ガールズバーなどの接客系は、接待系と反対に競争意識があまり生じないため、わいわい楽しく働けます。

実力主義でなく、基本は決められた時給に則って報酬が支払われるためです。

とはいえ、お客さんに奢ってもらったお酒を飲むことで報酬が得られる、ドリンクバックシステムを取り入れているケースもあるため、多少は頑張りによってのプラスも期待できます。

働くモチベーションとして、意識してみると良いでしょう。

また料金形態が比較的安価なだけに、訪れるお客さんも新人サラリーマンや大学生など、若い層が少なくありません。

その点においても、気軽に働きやすいポイントとなります。

仕事が楽なだけに、やはり給料面において接待系ほど稼げないため、そこはデメリットといえます。

ナイト・カンパイ系で働きたい人はやはりお金が大きな目的の一つかと思われるので、どうしても接客系でできるだけ多く稼ぎたいという場合であれば、基本時給の高いお店を選び、さらにドリンクバックやその他ボーナスに繋がる店舗独自のシステムを大いに活用すると良いでしょう。

20代なら高級店バイトが理想的

20代であれば、あらゆるフロアレディワークに需要を期待できますが、中でもメリットの多く感じられる職場としては、高級店が挙げられます。

その理由について、まとめました。

魅力感じられるようであれば、ぜひ検討してみてください。

社会勉強に繋がる

高級店は、その名の通り高級なサービスを提供する、高い料金を設定したお店です。

高級キャバクラやクラブ、また京都花町の舞妓さんが働くお店などもそのジャンルに挙げられるでしょう。

こうしたお店は基本的に高い収入を稼ぐ人でしか利用できないため、成功者と呼べる社長や役員、実業家、著名人が主に訪れます。

そうした理由から嬉しいメリットとして感じられるのが、成功者たちから聞ける価値ある話です。

成功に至った経緯や、その際の心構え、また普通の生活では体験することが難しい貴重なエピソードなどを聞けるため、後の成長に繋がる社会勉強ができます。

若いうちにそうした機会に触れられることは、何よりの財産です。

高級店ではそうした機会も多く得られやすいので、20代女性には特におすすめなのです。

礼儀やマナーが学べる

位の高いお客さんを相手するため、お店における新人研修もかなり力が注がれます。

最初のうちは厳しく感じられるかもしれませんが、それもまた高級店ならではです。

ほかでは身につけることができない高いレベルの礼儀やマナーが学べるので、この点もまた人間として、そして女としてのレベルアップに繋げられます。

上昇志向の強い女性にぴったりといえるでしょう。

礼儀作法

接客しやすいお客さんが多い

高級店は、「一見さんお断り」のシステムを取り入れているお店がほとんどです。

これは、すでに常連として通っているお客さんからの紹介がなければ、お店を利用できないシステムです。

そのため、紹介を受けていない、信頼できないようなお客さんは基本的に来ません。

それにより、高級店でのマナーや人格に欠ける人物を相手するケースが少なく、若い新人にも働きやすさが感じられます。

高額給料が期待できる

お客さんの払う金額が高いとなれば、やはり働くフロアレディ側も高額のバックに期待できます。

収入の多いお客さんは、店内で使う額も一般的なお店の客と段違いです。

指名料のみならず、ドリンク・ボトルバックでも大いに稼げるので、高収入を実現しやすいです。

またプライベート以外に、重役会議や接待の場として利用してくれるケースも多いので、一度気に入ってもらえれば、継続して通ってもらえる可能性が高いです。

30代40代はスナック・熟女キャバが働きやすい

20代前半の女の子がメインとして働く環境で、30代、40代が働き続けるのは少ししんどいです。

指名が入りにくい、稼ぎにくい、馴染みにくいといった理由から、居辛さを感じがちです。

その点働きやすいのが、スナックや熟女キャバクラです。

その理由をご紹介しましょう。

同世代の同僚が多い

まず基本的に、スナックや熟女キャバクラはフロアレディの平均年齢が高いです。

それだけに、若さ重視のキャバクラにおける適齢期を過ぎていても働きやすくなります。

気兼ねなく相談できる相手や、オフに遊べる友達などもできやすく、ストレスを溜めることなく働き続けられます。

年齢の違いから冷ややかな視線で見られたり、仲間はずれにさえる心配もなく、安心して仕事に集中できます。

落ち着いた雰囲気を好むお客さんが多い

職場環境も去ることながら、訪れるお客さんとのやり取りもよりスムーズになります。

スナックや熟女キャバクラは、利用するお客さんもまた、年齢が高めのフロアレディが多く働いていることを把握しています。

その点理解した上で遊びに来てくれるので、30代、40代のあなたも気に入られやすいです。

若い女の子がメインのキャバクラでは、ちょっとがっかりされることもあるかもしれませんが、そうしたケースへの心配も抑えられます。

気に入られやすいということは、指名を受けやすいメリットともなります。

指名が増えればその分稼ぎもアップできるので、金銭面においても嬉しい職場となることでしょう。

ある程度年齢を重ねたのであれば、スナック・熟女キャバクラを検討して損はありません。

フロアレディ求人を探すときのポイント

探し方としては、求人情報サイトや求人誌、また街頭でのスカウトや既存フロアレディからの紹介などが挙げられます。

自分に合う方法を選ぶと良いでしょう。

中でも探しやすいのは、ネット環境さえあればどこにいても全国の求人が探せる、求人サイトでしょう。

検索システムも整っており、キーワードや条件で理想的なお店を簡単に見つけられます。

またサイトによって、面接にいけば交通費を全額支給、体験入店が決定するだけで数万円支給、体験入店中は給料アップといった嬉しい条件を添えてくれているケースも多いです。

ぜひ活用してみてください。

まとめ

フロアレディは、主に接待系、接客系の二種類に分かれます。

同じフロアレディでも内容が大きく異なってくるので、求人応募を検討する際には注意が必要です。

また年齢層によって、適した職場が変わってくるのもフロアレディバイトの特徴です。

自分に合った職場探しを心がけてください。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする