下着販売アプリ・サイトのメリットと危険性について

あなたの下着をオークションサイトなど通じて販売することによって、高値で買い取られる可能性は十分にあります。

一時期のブームは去ったにしても、女性の使用済み下着を購入したいと思っている方は多数います。

稼げるというメリットがある一方で、注意しないといけないこともたくさんあります。

それを知った上で下着販売をするのが望ましいと言えます。

使用済み下着販売をする方法

実際に使用済み下着販売をする為には、オークションサイトを活用するのが一般的です。

サイトを運営する業者へ下着を販売することや写真撮影込みでオークションに出すといった方法があります。

サイトを運営する業者へ下着販売をするメリットは、確実に売れることです。

さらに、信頼できる業者へ下着販売できるのも大きいでしょう。

これが自分で売り込むとなると手間はかかります。

まずは登録をして自分で商品の写真や値段を決めて出品することになります。

オークションのみならず、下着販売サイトに出品するという方法もあります。

あるいは、フェチ提示版サイトで連絡先を交換し、直接男性に販売するという手もあります。

この中から選択して下着販売をすることになります。

フリマアプリで下着販売はできるの?

ハテナが飛ぶ

スマートフォンから物を出品することや購入できるフリマアプリを活用している方もいるでしょう。

ラクマ、フリル、ラインモールなどが有名な人気アプリです。

でも、下着販売はできません。

隠れみので行っていたとしても、すぐに通報されて強制退会となることやアカウント停止処分を受けることになります。

当然、フリマアプリから男性会員を誘導して、直接販売する行為に関しても禁止されています。

今後は分からないものの、今現在ではフリマアプリで下着販売をするのは難しいのが現状です。

フリマアプリを活用しようと思っていた方は、別の方法でということになります。

安全なのはDMMアダルトオークション

DMM.comが運営するサイトであるDMMアダルトオークションでは、下着のみならず、何でも販売することができるメリットがあります。

下着販売をすることを考える方にとって、DMMアダルトオークションは活用する価値があるものだと言えます。

当然18歳以上の女性のみ登録ができる仕組みとなっています。

そして、DMMサイトに登録をするのではなく、DMM代理店との契約も必要になります。

全国各地から求人募集はOKで、給料は日払いにも対応しています。

時給額が5000円以上であるのも嬉しいポイントです。

下着販売に関しては、犯罪やブルセラのイメージが強いものの、DMMアダルトオークションなら安心です。

ECサイトに下着を販売する方法もあります。

しかし、合法的に運営されている会社かどうかの判断は難しいのが事実です。

知名度の高いサイトであることが、お金の受け渡しも安心できる大きな要因となります。

出会い系アプリを利用した手渡しの危険性

基本的に直接男性に下着を販売するのは非常に危険が伴うということを覚えておいた方が良いでしょう。

そして、出会い系アプリを活用して待ち合わせをし、下着の手渡しをするという方もいるものの、これはさらに危険です。

出会い系アプリにはGPS機能が搭載されているのをご存知でしょうか。

あなたの現在位置は相手にしっかり把握されてしまい、これがきっかけでストーカー被害に遭うというケースもあります。

ただの友達作りであっても注意しないといけないのに、これが下着販売となるとさらに考慮すべき点と言えるでしょう。

手あたり次第に女性に下着販売をして欲しいとお願いし、ストーカーする女性を探している男性の方もいるのが事実です。

特に東京や大阪などの大都市の場合は、出会い系アプリを活用している方は多数おり、危険性が高くなります。

だからこそ、オークションサイトなどを活用し、安全に下着販売をすることに大きな意味があります。

付加価値のある下着販売

見えそうで見えない

どんな物であっても同様で、下着に関しても付加価値があるものの方が、より高く売れるものです。

やはり付加価値の高い下着となると、女子高生や女子中学生のものでしょう。

しかし、18歳未満の女性は下着販売をすることはできません。

でも、18歳以上の女性が、中学校や高校時代のものを販売するというのは問題ありません。

現役の女子高生や女子中学生のものを入手するのは難しいものの、昔使っていたものであるのなら、出品すると高値で取引される可能性は十分にあります。

実家などに処分してなかったものがある方もいるでしょう。

男性からすれば、非常に魅力的なものであるのは間違いありません。

ただ、注意しないといけないのは、この方法が男性の目を引けるのは、20歳ぐらいまでです。

それ以上となると、やはり興味が薄れるという男性の方が多いものです。

付加価値の高い下着販売をしたいと思う方は、この方法を活用してみてはいかがでしょうか。

人に合わなくてよい強み

下着販売のメリットの一つは他の夜のお仕事などと比較して、実際にお客さんに合わなくてよい、という強みがあります。

実際にお客さんに合って接客するのは苦手だけど、下着であればそれほど負担に感じない、という方であればそれほど時間もかからず簡単に終わらすことができる、という強みもあります。

それほど手間がかからず、簡単にやるべきことを終わらすことができる、という意味でも心理的にかなり負担を減らすことができますので、煩わしい思いをしないで、お仕事を完了することができます。

このあたりは、下着販売の強みですし、特に若い女性の場合には顔だしも一部でOKなど、店舗によって、システムが違いますので、ご自身に合った場所で長く継続することができる、という点もよいでしょう。

働き方も拘束もなく、ご自身が稼ぎたいタイミングに合わせられる、という強みを生かすこともおすすめのポイントとなっています。

昔から定番のブルセラショップ

下着販売といえば、昔から定番の買取専門店といえばブルセラショップです。

特に若い20代の女性は歓迎されますので、お店が用意してくれた衣装などをその場できて、写真撮影に協力すれば1万円以上の収入を得られることもあります。

この点はプロポーションなどに自信がある方であれば、かなり簡単に稼げるチャンスがありますので、確認してみるとよいでしょう。

また、専門店がどこにあるのか、ということをインターネットで確認してみることもよいでしょう。

買取相場などもチェックしておけば、ご自身がどの程度の収入を得られるのか、という事の目途も立てることができますので、比較的仕事もしやすい、というポイントもあります。

御自身に合った働き方や収入の立て方を検討するのも一つの方法といえるのではないでしょうか。

下着販売の買取金額は事前にチェック

下着販売の買取に関しては、各店舗やインターネットでの買取でもかなり違います。

また、顔だしが必要になるのか、なども条件が違いますので、このあたりも事前に確認されておくことをおすすめいたします。

長く続けることを前提にされている方は、ご自身がどこまでなら納得できるのか、ということを確認しておかないと、この点で余計な心理的な負担や苦労をすることになってしまいますので、よく確認をされておくようにすることが良いでしょう。

下着販売は、ご自身でどの程度稼ぎたいのか、ということをイメージされていれば、十分に収入アップにつなげるチャンスもあります。

無理なく安定して稼ぎたい、と思っている方は挑戦してみるのもお勧めの方法です。

この時は、お店のシステムなどを具体的に確認しておくことでトラブルを未然に防げます。

ネットでの直接下着販売は危険があることも

暗闇で光る

インターネットで不特定多数の方が利用する中で知り合った方と直接会って下着販売を販売する、という方法を採用してしまう方もいます。

この場合、合う場所や日時、金額などを自由に設定できる、という強みもありますが、全く合ったことが無い方との交渉になるため、予想外のトラブルに巻き込まれることもあります。

結果的にお金をもらえなかった、自分が働いていることを理由に因縁をつけられた、などの可能性もありますので、本当にその取引をしていいのか、ということを自己責任で判断しなければならない、という難しさがあります。

この点をよく考えて御自身がその条件でよいのか、ということを一度、検討した上で取引をするかどうか、慎重に見極めてください。

販売先との信頼関係も大切

下着販売では、顔だしや御自身の名前、住所などの個人情報を伝えなければならない、という買い取り先もあります。

このあたりは、ご自身がどこまでOKするのか、ということを考えて取引することになりますが、顔だしなどはしない、ということを前提に販売したにも関わらず、実際には顔写真ありで売られていた、などのトラブルになっていることもあります。

このような事前の約束を反故にする悪質な業者もありますので、買取に際して、本当に信頼関係を築くことができるのか、ということはご自身で判断するしかありません。

実際にどのような対応をしてくる業者なのか、ということを判断して、ご自身で納得した上で取引をすることが間違いないでしょう。

このあたりは、ご自身のプライバシーの問題にも関連することですから、慎重に判断してください。

まとめ

下着販売は手軽に稼ぐことができるお仕事の一つで、時間的な拘束もないなど、よい点もあります。

しかし、実際にお金をもらえるのか、自分の顔写真や個人情報がどのように扱われているのか、ということが不透明な部分もありますので、本当に信頼できる業者なのか、取引に問題はないのか、ということを慎重に選ぶ事がポイントです。

不安がある時には無理に取引をしないで、しっかりとした見極める判断材料を持つようにすることをおすすめいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする