副業OK!福利厚生が充実するソープランド求人

長い歴史を持つソープランドは、全国に数多く点在しています。

その数約1,200にも及び、一般的な店舗からマニア向け、高級店から格安店までさまざまです。

そのため、自分に合うお店と出会えるかどうかがストレスなく続けられ、また安定して稼げるかどうかに大きく影響します。

今回は勤務店舗の選び方、働き方について、ご紹介します。

ぜひ役立ててみてください。

ソープにはさまざまな種類がある

ソープは、風俗ワークに詳しい人や求人応募を検討している人、さらにはまったく関係のない一般人まで、多くの人が知っている代表的なジャンルです。

それに合わせて、給料が良い仕事としても、広く知られています。

そのため、離婚やシングルマザーなどになったとき、借金返済で首が回らなくなったときなど、どうしてもお金が必要な際の最終手段として考える人も、少なくありません。

さらに、ホストクラブで売掛金を作ってしまったときに飛ばされる先としても広くイメージされています。

とはいえ、風俗店も種類はさまざまです。

周知の通り短期間で高額の報酬を得られるお店もあれば、シフトにたくさん入ったり、無理なプレイも頑張らなくては思うように稼げないというケースも中にはあります。

そのため、「ソープ=高収入」と安易に決め付けず、自分の目的に合ったお店をこだわって探すことが重要となります。

ソープランド求人

自分に合った働き方

お店が多数存在することから、こだわって探しさえすれば、自分に合った働き方ができるお店を多くの人が見つけられます。

まずは働く時間帯に着目して探す方法を、ご紹介したいと思います。

本業としてがっつり入りたい

まずは、メインの仕事として働き、安定した収入を稼ぎたいと考える場合です。

ただ働けばいいだけでは?とも思うかもしれませんが、初心者の場合いざ働き出すと思うように働けなかった…というケースにも陥りかねないので、詳しく知っておくべきです。

基本的には、ただ働くだけでもちろん問題ありません。

一日のうちの長い時間営業しているお店も、少なくありません。

ですがソープの場合、基本的に”ハコヘル”ともよばれる店舗型が一般的です。

そのため、深夜24時以降の営業は法律的に禁止されています。

ソープをはじめとした風俗はナイトワークとも呼ばれるため、むしろ深夜以降の方が盛り上がると考える人も少なくありません。

ですが実際に24時以降は働けないので、注意してください。

夜間帯以外の時間で、できるだけ長くシフトに入ってたくさん稼ぐ…といった方法で、安定した収入をゲットしましょう。

副業として手軽に副収入を得たい

世間からの偏見もちょっと気になりそうなソープ嬢ですが、実は一般的な本業をしながら、こっそり副業として取り入れている女性、少なくありません。

短時間で本業以上ともいえる割のよい報酬が得られるので、都合が良いのです。

この場合も、24時以降は働けないという事前知識をもった上で、検討してください。

ですが副業に関しては、他にも大事な注意点があります。

副業に関しては、公務員などの場合禁止されているケースがあります。

社内規則で副業不可であるにもかかわらずソープ嬢をして、思わぬきっかけでバレたともなれば、なくなく本業を辞めざるを得なくなるかもしれません。

そのため、本業の規定を改めて確認した上で、求人応募するか考えるべきです。

ルールにさえ則った上で働ければ、業後の数時間、または早朝などに働けるお店もあるので、副業として大いに活かせることでしょう。

早朝だけ入ってゆとりある暮らしを

ソープ店によってもピンキリですが、やはり多くでは高収入に期待が持てます。

相場で1プレイ12,000円前後、さらに高級店ともなれば、50,000以上の稼ぎが得られることもあります。

普通のバイト時給が900円前後なので、たった60分程度のプレイで日給以上の給料が稼げる計算となります。

そした理由から、早朝のみシフトを入れて、あとの時間はゆったり過ごすというゆとりある生活にも役立てることができます。

お店によっては、朝の5:00くらいからオープンし、24:00までずっと営業している店舗もあります。

「早朝ソープ」と呼ばれており、ちょっとしたブームにもなっているようです。

昼夜逆転生活を送る男性、同じくナイトワークで働く男性、また一晩中飲んだ流れで楽しみたいというお客さんなども多く、需要があるためです。

朝の2、3時間くらいだけ働いて、あとは趣味や寛ぎに費やす、そんなセレブライフにも活かせます。

子育てに力を注ぐシングルマザーにも、嬉しい働き方かもしれません。

ソープのタイプで選ぶ

ソープのタイプもお店それぞれであるため、自分に合った場所を選べるかどうかが重要となります。

同じサービスを提供するだけでも、お店が違うだけで人気の出方が変わってくるかもしれません。

ぜひこだわってみてください。

高級店か格安店かで選ぶ

まずは価格帯についてです。

同じソープと名が付く風俗店でも、料金設定はピンキリで、60分15,000円~20,000円といった格安店から、中間レベルの大衆店、そして60分100,000円以上する超高級店まで幅広く存在します

同時に、働くソープ嬢が受け取れる金額もこの金額と比例して上下します。

システム料金が違っても、基本的にバック率は50%~60%と一定であるためです。

そのため単純に考えれば、たくさん稼ぎたいのであれば高級ランク以上のお店が適しているといえます。

とはいえ、高級店では誰もが働けると限りません。

システム料金が高いお店では、それと同時にソープ嬢やサービスのレベル、クオリティも高く求められます。

利用料金に見合ったサービスを提供できなければ、満足してもらえないからです。

そのため、そもそも採用されること自体かなり難しく、面接を受けた人数の10%以下とさえいわれています。

また採用されても、周囲のレベルが高すぎてなかなか指名を取れないケースも考えられます。

そうなってくると、バックは少なくても数で勝負できる格安店、激安店などの方が稼ぎやすい場合もあります。

自分のレベル、相性を考えて、どのランクのお店を選ぶか決めてください。

コンドームの有無で選ぶ

高級店以上になってくると、一部ではNSことノースキン本番というサービスも見られます。

これは、ソープの基本プレイである本番時に、男性客がコンドームをつけることなく挿入できるシステムです。

利用料が高額になるものの、より濃密な快感を楽しめるとあって、予算に余裕のある人が好んで利用します。

ですがこの場合、性病や妊娠の危険性、さらに精神的負担も大きくなりがちです。

NSがOKであれば人気も出やすく、稼ぎアップにも期待できますが、自分に向いていなければかなりストレスも溜まりやすいです。

NSの有無、しっかり検討した上で選びましょう。

ソープ求人選び

地域ごとの特色に着目して選ぶ

全国に点在するソープ店ですが、実は地域ごとに特色も見られます。

そのため、自分に合ったお店を探すのみならず、自分が働きやすそうな地域を選ぶこともまた、重要になってきます。

例えば、札幌すすきのなら18歳から勤務可能で、NS店、高級店は少ないのが特徴です。

東京吉原の場合、勤務可能年齢は自主規制により20歳からとなっており、全国でも有数のメッカであるためあらゆるタイプの店舗が揃っています。

福岡中洲なら、18歳から勤務が可能で、通常のお店以外に、イメクラ風ソープも多いのが特色です。

自分に合ったお店が多い地域であれば、その特色を目当てとしたお客さんも集まりやすいです。

同時に、その特色にハマったソープ嬢であるあなたは、指名をもらいやすいです。

地域にこだわることは、働きやすさはもちろん、より稼ぐ意味でも嬉しい効果が得られるでしょう。

自分の個性に合わせて選ぶ

ランクがいくつかに分かれているのと同時に、お店の個性もまた店舗それぞれです。

前述にも少し触れたイメクラ風店舗から、SM系・コスプレ系など、さらにはロリ系・ぽっちゃり系・人妻系・熟女系と、女の子のタイプに特化したお店までさまざまです。

自分に合わないお店を選んでしまうと、やはり働き辛さは大きく感じられてしまいます。

自分の個性や性癖、タイプに合ったお店を選んで、楽しみながら働けることが理想的です。

福利厚生の充実具合で選ぶ

福利厚生とは、働く女の子のために用意されたさまざまな働きやすさ感じられる待遇です。

例えば、寮や託児所完備、前払い制度、定期性病診断などです。

精神的、体力的にも負担の大きい仕事であるため、こうした福利厚生面はありがたく感じられます。

またその他、研修・講習といった内容も福利厚生に挙げられます。

他の風俗よりも覚えることが多く、そして高級店ともなると所得が多い人を相手しなければならないため、プレイそのものから礼儀作法、マナーまでしっかり教えてもらえます。

デビューまでにちゃんと自信をつけることができるので、安心感に繋がります。

福利厚生の有無は、求人情報にしっかり記載されています。

職場探しをする女性への効果的な売り文句となるためです。

色を変えた文字や、分かりやすいマークなどで表されていることも多く、見つけやすいです。

続けやすさに繋がるので、この点もぜひこだわってみてください。

自分に合うソープ店に出会えた人の口コミ

「思い切って高級店で働き始めたものの、礼儀が厳しくて毎日本当に辛かったんです。

講師には怒られるし、お客さんにもいやな顔をされるし。

でもちょっと妥協して格安店に移ってみたら、そんなストレスもなくなって、楽に働けるようになりました!単価はやっぱり下がりますが、その分人数をこなせるようになったので、そこまで収入にも響きませんでした」(名古屋栄勤務・26歳)

「私はシングルマザーなので、どうしても託児所付きのソープで働きたかったんですよね。

生まれたばかりで、目を離すわけにもいかないので。

ですが福利厚生のしっかりしたお店を選ぶことで、その心配も安心に変えることができました。

ベテランの保育士さんのお陰で、子供も健康にすくすく成長してくれています。

」(福岡中洲勤務・29歳)

まとめ

営業時間帯やサービスのタイプなど、ソープはお店によってさまざまな特色があります。

自分に合ったお店をしっかり選ぶことで、無理なく働けたり、まあ希望通り稼げることに繋がるので、ぜひこだわってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする