ネットビジネスとマルチ商法・ねずみ講の違いと違法性

『ネットワークビジネス・マルチ商法のディストリビューター』では、誰でも正しい知識を得ることで儲けに繋がるチャンスを紹介するサイトです。

失敗しない立ち振る舞い、メリット・デメリット、実際にディストリビューターとして活躍している口コミも合わせてご紹介。

ネットワークビジネスって?

ネットワークビジネスは、人と人との縁を使って販売を促進する方法です。

ですから、商品を売り込んだり会員になる人を増やしていくことが重要です。

ネットワークビジネスにはディストリビューターの存在が必要不可欠です。

いわゆる販売員の役割をするのがこの人たちなのです。

ネットワークビジネスは女性が活躍する場と言われています。

それは、出会いのきっかけがたくさん待っているからではないでしょうか。

SNSをはじめ、女性が自主的に行動することで、無限に出会いが広がります。

その縁を使ってネットワークビジネスを行うことで、誰でも簡単に成功者へと近づくことができるのです。

ネットワークビジネスは、正しい知識を持っていなければ、メリットを感じることができなくなるほか、稼ぎに繋がらずに時間だけを無駄にしてしまいます。

一方、人との繋がりを大切にできる人は、導入してすぐにでも結果が出せる喜びを感じられるようになります。

どれだけ信頼を勝ち取っていくことができるかが、成功のカギを握るのです。

マルチ商法って?

マルチ商法は、しばしばねずみ講と同じように扱われることがありますが、実際には大きく異なります。

その違いは、きちんと商品を扱っているか否かにあります。

図柄

連鎖販売取引にあたるマルチ商法は、商品を販売するための人を増やしていくことが仕事として扱われています。

一方、ねずみ講は金品を配当するための会員を増やすということが、仕事となるため、似て非なるものとして扱わなければなりません。

ただし、マルチ商法は悪質商法としてのイメージが強いのですが、実際には商品を扱っていることもあり、正しい知識が必要です。

その魅力は、多段階報酬のシステムを導入していて、多くの人に広めることができると、その分、利益が大きくなるという特徴があります。

ですから、マルチ商法はより多くの人に商品を知ってもらい、価値を感じてもらうことが重要です。

特定商取引法で規定されている連鎖販売取引は、マルチ商法のほかにもネットワークビジネスなどと呼ばれることもあります。

いずれも人と人との繋がりを利用して、商品を広めることが成功へと繋がります。

報酬のプランはそれぞれ違いますから、自分にとってメリットの大きな方法で稼ぐことができると、生活に潤いが与えられます。

こうしたマルチ商法は、副業として利用されていることでも脚光を浴びているのです。

ネットワークビジネスやマルチ商法は違法?

ネットワークビジネスやマルチ商法は、違法ではありません。

でも、ほんの少しだけ特徴が違うだけでも、ねずみ講として扱われることがあり、違法として訴えられる可能性を秘めています。

だからこそ、こうしたビジネスを成功させるためにも、きちんとした知識を持っていなければなりません。

連鎖販売取引として定義されているネットワークビジネスやマルチ商法は、商品を広く知ってもらうための戦略が必要です。

多くの人に商品の良さを知ってもらうための知識を養っていれば、法に触れることなく安全に商品を紹介することができるでしょう。

ただ、こうした知識を与える教育を行っていないところが多いため、どうしてもクレームに繋がるような商品の勧め方が行われているのが現状です。

ディストリビューターとして働くのであれば、法的問題に触れないような立ち振る舞いが必要になります。

あくまで商品を押し売りするのではなく、魅力を伝えることが大切です。

ネットワークビジネスやマルチ商法が流行るのはなぜ?

ネットワークビジネスやマルチ商法が流行るのは、誰でも簡単に取り組めるという魅力があります。

本業は別にあったとしても、副業として利用できる手軽さもあるのです。

だからこそ、多くの人が利益を求めて利用しているのでしょう。

こうしたビジネスを成立させるには、ディストリビューターとしての行動が重要です。

自分の縁を使ってどれだけ商品をアピールすることができるかが、利益の根幹となります。

頑張り次第で想像以上のお金を手にすることもあるのが魅力的。

努力がお金に反映されるということは、モチベーションにも影響します。

コツをつかめば労力を割くことなく、商品を浸透させることができるのも人気です。

どのようにして商品を広めるかは、戦略的に方法論を解説する研修会まで開かれるほどです。

副業としての成果を伸ばす方法がわかるだけでも、どのように立ち振る舞うべきかが明確になるでしょう。

ディストリビューターって?

ディストリビューターとは、人と人を繋ぐ役割をする販売員です。

交渉人

企業の商品を世間に広める役割を持っています。

しかも、その成果は自分の報酬として受け取ることができるのも魅力とされています。

ディストリビューターとして仕事をするには登録する必要があります。

企業ごとにその規約は異なるので、興味を持った商品のホームページを確認しましょう。

商品を勧めるのは身近な人のみならず、SNSなどを利用して多くの人に勧めることも良いでしょう。

いかにして商品の良さを知ってもらうかが、ディストリビューターの腕の見せ所です。

ネットワークビジネスやマルチ商法などは、好きな時に好きなだけ仕事に励むことができるというのが大きなメリットなのです。

以下、当サイトで収集したディストリビューターのメリット・デメリットをご紹介。

ネットワークビジネスを考えているのであれば、その両方を知っていなければなりません。

ディストリビューターになるメリット

ネットワークビジネスを支えるディストリビューターの存在。

登録するとすぐにビジネスを始めることができます。

ですから、空いている時間を使って、誰でも副業を始めることができるというのがメリットなのです。

ディストリビューターとして仕事をすることで、新たな人との絆が生まれるかもしれません。

人と人との信頼があって成立するビジネスですから、自分で商品の良さをきちんと理解したうえで、多くの人に広めるのが使命となります。

きちんと成果を残せるようになれば、ディストリビューターのみの収入でも生活の安定が期待できます。

ビジネスの実績によっては、ボーナスと思えるような収入がもらえるかもしれません。

時間のコントロールがしやすく、仕事に対する意識を高く持つことができるため、おのずと人に広めるという行為に説得力が増します。

それが、ディストリビューターとして行動するメリットとして働き、商品のネットワークを強めることができるのでしょう。

ディストリビューターになるデメリット

ディストリビューターになるメリットはたくさんありますが、当然ながらデメリットも存在します。

どんなビジネスにも良い部分と悪い部分があります。

ですから、ネットワークビジネスのディストリビューターになったとしても、自分の立ち振る舞いによってはデメリットばかりが目立ってしまうかもしれません。

ディストリビューターとしてビジネスに参加するのであれば、行動力を意識した生活を送る必要があります。

好きなタイミングで商品を広める行動ができるのですが、結局は自分自身が世間に商品の良さを浸透させることができなければ、成果としては0という可能性があるでしょう。

ネクタイの趣味

戦略的に商品を広める術を知っていなければ、たとえディストリビューターとして登録を行ったとしても、自分にフィードバックされる報酬が無いという事態に発展します。

頑張り次第で思わぬ収入を手に入れることができる一方、努力の仕方が悪ければ、期待するような成果に繋がらない場合が考えられるのです。

それが、デメリットとして考えられるポイントではないでしょうか。

ネットワークビジネス・マルチ商法の口コミ

当サイトでは、ネットワークビジネスやマルチ商法を実践している人の体験談を独自にまとめました。

以下、当サイトからディストリビューターとして登録した方々の口コミを紹介します。

ネットワークビジネス2年目女性の口コミ

「ネットワークビジネスを始めるようになって2年。

私にとっては楽しく過ごせた時間だったので、正直言うとあっという間に過ぎたという印象があります。

マルチ商法などについても自分なりに学びながら、どのようにして多くの人に商品の魅力を伝えるかを工夫した結果、思っていた以上に成果が伸びたのがヤル気をアップさせました。

成功体験のみではありませんが、それでも続けてこれて良かったと思っています。

だって、本職の傍らでネットワークビジネスが行えるという負担の軽さが、私にとっては魅力的だったのです。

楽しく働いているのに報酬は想像以上。

そんな良い意味でのアンバランスさが気に入っています。

(ネットワークビジネス2年目・25歳)」

ネットワークビジネス初心者男性の口コミ

「ネットワークビジネスについては、報酬の魅力に惹かれて利用したのですが、実際にはコツをつかむまでに苦労しました。

でも、自分なりの戦略が実際の行動に移せるようになると、思っていた以上に稼ぎがあがることに気づきました。

結局は人と人との関係が大切なのがネットワークビジネスです。

そのことに気づくまでには僕は遅い方だったのでしょうが、登録して行動するというシンプルな内容に惚れています。

これなら、本職の邪魔をすることなく、家計の足しにすることができます。

(ネットワークビジネス経験3か月の初心者・32歳)」

まとめ

ネットワークビジネスやマルチ商法のディストリビューターになると、好きな時に働くことができます。

その成果は自分にバックされるので、努力した分だけ報酬となって返ってきます。

当サイトで紹介するネットワークビジネスやマルチ商法は、高バック率を誇る情報のみをご紹介。

ぜひ、当サイトの情報を参考にしながらディストリビューターとして活躍しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする