今流行ってる痴女バイト(痴女クラブ)のメリット・デメリット

SM系の風俗にはいくつかのジャンルがあります。

痴女クラブもまた、その一つといえるでしょう。

痴女的なプレイや演技が好きな人には、相性の良い仕事です。

加えて給料面も比較的高めなので、安定した稼ぎに期待が持てます。

特徴を押さえて、ぜひ検討してみてください。

痴女クラブとは

痴女とは、エッチなことを進んで行うことを好む女性、常識的なレベルよりも性欲の強い女性を指す言葉です。

痴漢の”痴”がついているように、それこそ自ら好んで男性を触ったり襲ったりしたいという願望を持つような女性ともいえます。

積極的に卑猥な行為を求める女性であるため、M男性に人気のあるジャンルです。

SMクラブでお馴染みのS女王にも近いニュアンスですが、同じく責める側を好むタイプでありながら、性的快楽も強く求めるため、それとは少し異なります。

痴女クラブは、そうした痴女女性がサービスを依頼した男性に性的プレイをしてあげる風俗ジャンルです。

痴女であることが前提であるため、働く女性は皆エロスを積極的に求めます。

仮にそういった性格でなくても、そう見えるような演技を求められるのがこの仕事の特徴です。

店舗型もありますが、デリバリータイプが多い点も特徴的です。

痴女クラブ

痴女クラブでの仕事内容

痴女的な雰囲気や責め方がマストであるとはいえ、内容としては一般的なヘルスサービスと変わりません

キスやフェラに始まり、手コキや素股でフィニッシュにいざないます。

ですがお客さんは、ただただ性的な快楽を楽しむことが目的ではなく、痴女に強引な責められ方をして受け身でイキたいという願望が大きいです。

そのため、痴女クラブだからこそのプレイも多く見られます。

例えば、言葉責め・淫語・エネマグラ・顔面騎乗・両手縛り・男の潮吹き・射精後地獄などが代表的です。

結構キツめにこれらをされることが好きな人も多いです。

通常のデリヘル、ファッションヘルスなどでは味わえない特別な快楽が味わえるので、リピートして利用する人も少なくありません。

もちろん人によってM度合いはさまざまなので、希望に合わせて責めの強さをコントロールすることも重要です。

次に、使用する道具も痴女クラブ独特のものが多いです。

猿ぐつわ・アナルバイブ・ペニスバンド・アナルパール、また踏みつけに使うブーツ、ピンヒール、ボンテージコスプレなどもその一つに数えられます。

射精という快楽の絶頂にいざなうことが目的ですが、それまでの過程、精神的な支配にもこだわるのがこの仕事ならではです。

痴女クラブに向いている人って?

まず一つに、真性の痴女です。

普段のセックスにおいても自分から進んで気持ちよくなることを求めたり、自分主導で男性を性的に責めたりするタイプはかなり適しています。

性癖に従って、ただただプレイを楽しむだけでお金になるわけですから、嬉しい仕事に感じられることでしょう。

また、日常では実現しにくい不特定多数の男性を責められるというメリットも伴います。

あらゆる人を責め立てて、それでいて喜ばれて、お金がもらえて、痴女冥利に尽きると、いったところかもしれません。

次に、Sっ気の強い女の子にもおすすめです。

痴女とも似ていますが、こちらは性的なニュアンスでなく、ただただ支配欲の強い人という意味合いです。

痴女クラブであるため、少しSM要素とは異なりますが、十分活かせます。

Mっ気の強いお客さんには、より喜ばれることでしょう。

そしてもう一タイプ、演技が好きという人も活躍しやすいです。

痴女としてサービスを提供するからには、終始痴女に徹することが欠かせません。

もちろん、普段の性癖は違うからといって妥協することも許されません。

とはいえ、普段受け身な女の子であっても、楽しみながら痴女の演技をし続けられるのであれば、まったく問題はないですし、むしろ向いているともいえます。

イメクラのような感覚で、よりハードな痴女シチュエーションが楽しめる、といったところでしょうか。

痴女クラブでたくさん稼ぐには

痴女クラブの平均的な給料は、60分9,000円前後と一般的なデリヘルなどと変わりません。

ですが工夫次第では、それ以上に稼ぐことへも大いに期待が持てます。

コツを押さえて、一攫千金を狙ってみてください。

演技力を磨く

まず一つに、前述でも挙げた演技力です。

痴女でなくても、そして実際の痴女であったとしても、その演技を一貫することがとても大事です。

プレイの途中で冷めてしまったり、嫌がる姿を見てちょっと遠慮してしまったりすると、お客さんは一気に萎えてしまいます。

ですが反対に、演技に終始して希望通りのプレイが提供できれば、お客さんは気に入ってくれて、またリピートしてくれる可能性が高まります。

痴女クラブはじめ、風俗の多くは歩合制なので、働いた分だけ稼ぎはアップします。

安定感ある高い演技力で、高額収入を狙いましょう。

演技

リクエストに応える

ハードコース・ソフトコース・淫語コースなど、基本的に大まかな流れはお店が設定したシステムで決められています。

そのため通常であれば、研修やマニュアル通りにプレイを進めて問題ありません。

ですが痴女クラブを利用するお客さんには、変態的な嗜好を持つ男性も少なくありません。

そのため、基本メニューに加えて自分好みの責め方をリクエストしてくるケースも多いです。

そうした際は、できるだけ希望に応えられるよう工夫しましょう。

自分の性的嗜好を叶えてくれる貴重な相手として、個別に指名してくれる可能性が高まります。

多少無理のある場合でも、対応できるとより良いです。

ですが、実際のプレイが始まったら、痴女であるあなたがお客さんの言いなりになるということはあまり相応しくありません。

事前のアンケートや打ち合わせにおいてリクエストがあった内容にはサービスの範疇で応え、逆にプレイ中はキツく拒んだ方が喜ばれるかもしれません。

拒んだ挙句、仕方なしに希望を叶える、といった流れはアリです。

責め方を工夫する

痴女クラブは、ちょっと特殊な風俗ジャンルでありながらも、全国に数多く点在しています。

そのため、他の痴女嬢では味わえない、あなたならではの責め方や特技があると、差別化できお客さんを定着させることに繋がります。

逆にありきたりなプレイしかできなければ、別の嬢やお店に移ってしまうかもしれません。

寸止めを繰り返して絶頂の瞬間をさらなるものにしたり、言葉のチョイスを工夫したり、キツ過ぎるくらい責め立てるなどして、気に入ってくれる客を増やしましょう。

オプションをたくさん付けてもらう

他の風俗同様、痴女クラブにも数多くのオプションメニューが備わっています。

そしてこの料金に関しては、全額女の子にバックされるケースが多く見られます。

すなわち、オプションを付けてもらえればそれだけ稼ぎは大きくアップするということです。

その点、痴女クラブは業界内でも特にオプション利用してもらいやすい風俗として知られています。

M男性の性癖は人それぞれ個性があるので、通常メニューだけでは満足できない人も少なくないのです。

演技や責め方で興奮を煽り、さらなるオプションにも興味を持ってもらい、より多くオプションを付けてもらえるよう頑張ってみてください。

痴女クラブのメリット

特徴的な風俗ジャンルであるだけに、だからこそのメリットも複数備わります。

自分に合うと感じたら、求人応募してみる価値アリといったところでしょう。

優位な立場でプレイを進められる

働く側は責める立場であり、そしてお客さんは基本的に総じてMっ気の強い男性です。

そのため、どの現場でも優位なスタンスでプレイを進められるという点が特長的です。

責められる側であれば、やはりその分負担も大きいですが、いずれの相手にも上から目線、勝者目線で対する形となるので、ストレスが溜まりにくいです。

本番強要の心配が少ない

同様に、強気なお客さんが少ないという理由から、危ないお願いをされにくい点もこの仕事ならではです。

特にデリバリータイプであれば、お客さんの家や指定するホテルで二人きりとなり、何をされるか分からない雰囲気も大きいです。

周りに男性スタッフがいないので、いざというケースも心配です。

その点M客相手であれば、本番を懇願してきたり、押し倒してきたり、さらに暴力的な脅しなどをしてくるケースもめったにありません。

安心感をもって仕事に臨みやすいです。

ストレス発散になる

最後に、日々のストレスを発散できる場として活かせる点も、メリットに挙げたいと思います。

いじめたり、嫌がらせをしたり、情けない言葉を発させたり、男性のそんな様子に、あなたは快感を覚えるかもしれません。

真性の痴女、Sっ気のある女の子であれば、願ったりかなったりといったところでしょう。

プライベートや本業で溜まったストレスも、この仕事を利用してすっきり解消してください。

そんな嬉しいメリットが備わっていながら、高額報酬に期待できる訳です。

素晴らしい仕事に感じられることでしょう。

痴女クラブの仕事を探すには

基本的には、一般的な風俗求人と変わりません。

ナイトワーク専門の求人サイトや、専門誌などで、簡単に探せます。

一つのジャンルとして確立されているので、ジャンル選択の欄ですぐに見つけられるでしょう。

特に求人サイトの場合は、地域や給料システム、福利厚生も踏まえて検索できたり、サイトそれぞれの特典が利用できたりもするので、おすすめです。

またその他、SM系、M男性向けの専門媒体でも見つけられます。

まとめ

痴女になってM男性の性的欲求に応える風俗「痴女クラブ」は、他の風俗ジャンルにない特徴やメリットも伴う、おもしろい仕事です。

真性の痴女、S女性には特に向いているので、ぜひ検討してみてください。

この職場で痴女性を磨くことができれば、さらなる収入に期待できる高級SMクラブ、イメクラなどへステップアップすることも可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする