デリヘル嬢でバイトをするために知っておきたい入店の祝い金とは?

短期間で高収入が稼げるデリヘル嬢バイトは、お金に困った女性にとって嬉しいお仕事です。

ですが、初体験ともなると、未知の部分が多く、不安も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、デリヘル嬢バイトを今から始めようと考えている人が知っておくべき、仕事内容や時給情報、そして勤務先探しから、仕事開始までの流れなどを特集しました!安心して働き始められるよう、ぜひチェックしておいてください。

デリヘル嬢バイトって?

風俗ワークの中でもポピュラーな種類の一つ、デリバリーヘルスで働くアルバイトのことです。

店舗型と異なり、お店やホテルなど、お客さんの指定した場所に”デリバリー”される形で提供する無店舗型ヘルスなので、需要が高く、全国各地で働くことができます。

プレイ内容としては、キス・全身リップ・フェラ・素股といった流れが代表的です。

加えて、お客さんに指定されたオプションプレイをする場合もあります。

苦手なプレイがある場合は、事前に担当者と相談することでNGにしてくれるお店がほとんどなので、初めての人でも比較的安心して始められます。

デリヘル嬢バイトになるための第一歩

無店舗型のデリバリー形式であるとはいえ、まずはお店で雇ってもらわなければ仕事を始められません。

そのため最初にすることは、デリヘル求人を出しているお店選びです。

探す方法にもいくつかあるので、自分に合ったものを利用してみてください。

入店

デリヘル店の探し方

もっともす手軽で探しやすい方法としておすめなのが、風俗やデリヘル専用の求人サイトです。

一般的なアルバイト向け求人サイトがあるように、風俗ワークに関しても充実しています。

パソコンやスマホなどの身近なツールを使って、地域や給料、プレイ内容、お店のランク、口コミ評判などさまざまな情報を比較して選べるので、気軽に理想的なお店と出会うことができます。

次に、求人サイトを介さず、直接デリヘル店のホームページにアクセスして応募する方法です。

こちらも前述と同じく、インターネット環境さえあれば気軽に実行できますが、複数の店舗を比較したり、条件で絞りながら探すといったことはできません。

ですが、公式ページであるだけに、求人サイトにはないより充実した情報をチェックすることも可能です。

サイトの雰囲気やお客さん向けのプレイ内容一覧、利用料金などを見ることで、実際に働き始めてからの感覚をイメージすることにも繋げられます。

今やインターネット応募が定番化しつつありますが、従来通りフリーペーパーなどを介して応募することも可能です。

ネット以上の地域に密着した内容であったり、また誌面ならではの特典が付いてくることもあるため、こちらも有効な手段となります。

コンビニやクラブ、バーなど、さまざまな場所に置かれています。

また例外的な方法として、スカウトマンの紹介で始める方法も挙げられます。

歓楽街周辺や人で賑わう地域を対象に、有望な女の子を探してスカウトマンが歩きまわっていることが少なくありません。

声をかけられて、説明が魅力的であれば、その流れで面接に臨んでも良いかもしれません。

このように、デリヘル店を見つける作業一つとっても、さまざまな方法から選ぶことができます。

優良店も多いですが、その反面少し悪質な店舗も一部存在しているため、しっかりこだわって検討した上で応募するようにしましょう。

デリヘル店探しの注意点

デリヘルをはじめとした風俗ワークは、自分的に良しとしていても、世間的にはやはり抵抗を感じる人が少なくありません。

特にネックとなるのが、親や恋人でしょう。

些細なことがきっかけでバレてしまい、関係性にひびが入ってしまうといったケースも十分考えられます。

そのため、そうした心配がより少なくなるよう、お店選びには気を遣うべきです。

実家や職場、また大学生なら学校から離れた地域がおすすめです。

店舗待機が必要なお店であれば、都度お店に顔を出さなければいけないので、特に注意が必要です。

次に、いざ採用されてもなかなか指名がとれず稼げない…といったケースを防ぐことも注意点の一つに挙げられます。

デリヘルをはじめとした風俗店の多くは、歩合制を採用しているので、働けなければほとんど稼ぎにならないこともあります。

一部は新人の頃のみ給料保証をしてくれるところもあるようですが、しっかり稼ぎたいと考えるのであれば、やはりちゃんと活躍できるお店が望ましいです。

デリヘル店には、さまざまな種類があるので、自分に合ったお店を選ぶようにしましょう。

容姿レベルや平均年齢、フェチ向けの特殊店舗、また男性人気があるかどうかなど、着目できる点は多数あります。

こちらもまた、こだわって選ぶようにしましょう。

最後に、時給やバック率、待遇面も押さえておくべき点となります。

優良店ともなれば、寮や託児所、アリバイ保証、前借り制度、入店お祝い金といったさまざまな好待遇を用意してくれていることも少なくありません。

働き始めたときの快適感、満足度も変わってくるので、ぜひ注目してみてください。

どんなプレイがあるの?

前述にも取り上げた、キス・全身リップ・フェラ・素股をベーシックメニューとしているお店が多いです。

これらに関しては、基本の流れとして提供する形となるため、最低限できなければ働くことは難しいでしょう。

お店によって異なる場合もあるので、事前に調べておきましょう。

そしてもう一点忘れてはならないのが、オプションプレイについてです。

基本メニューにプラスして、自分好みの時間を過ごしたいと考えるこだわり派なお客さんが好んで利用します。

オプションを利用しないお客さんの方が、むしろ珍しいくらいなので、どんな内容になっているのか、こちらも応募前にチェックしておくべき点となります。

代表的なものには、ディープキス・生フェラ・アナル舐め・クンニ・AF・指マン・パイズリ・口内発射・聖水・写メ・ビデオ撮影・3P・顔射・オナニー鑑賞・オナニー見せ・コスプレなどがあります。

できればできるほどさらなる稼ぎに繋がりますが、どうしても難しければ、事前に申告することでNG指定もできるので、無理をする必要はありません。

自分のペースで無理なく続けられる方が、効率的に稼ぎやすいです。

面接時のポイント

入店したいお店を見つけて応募し、面接日時が決まったら、面接へ向けた準備へ取り掛かりましょう。

とはいえ、特別に用意するものなどはないため、ふさわしい服装と、受け答え内容のおおまかな準備、また心構えを整えるといった方法で問題ないでしょう。

面接場所は、デリヘル店の面接スペースで行う場合から、ファミレス、喫茶店など、またホテルのカフェといった比較的ラフな場所を指定されることもあります。

ですがいずれも、スーツなどの堅苦しい服装は必要なく、綺麗めな普段着で問題ありません。

好感の持てる清潔感ある雰囲気であれば、より印象はよくなることでしょう。

その他、OKプレイ・NGプレイそれぞれや、入店お祝い金はあるかなどの、質問すべきお金に関する気になる面などもある程度考えた上で臨むとより安心です。

何も考えずに受けてしまい、言われるがままに色々決められてしまった…といったことがないよう、ちゃんと考えておくべきです。

気になるお金について

デリヘルはじめ、風俗で働いている人の多くは、お金を目的としています。

そのためこれから働いてみようと考えている人の多くも、やはりお金の面が気になるかと思われます。

ポイントをまとめたので、役立ててみてください。

時給制?歩合制?

一般的なアルバイトには、時給制が多く見られます。

ですがデリヘルをはじめとした風俗ワークに関しては、時給も一部見られるものの、基本的には歩合制がほとんどとなっています。

働いた時間分稼げるのではなく、働いた仕事内容分だけ報酬が手に入るといった形です。

頑張った分だけお金が増えるので、やる気に繋がる嬉しいシステムといえるでしょう。

主には、バック率の相場である、お客さんの支払う利用料の50~70%が手元に入る形となります。

加えて、オプションやチップでさらに稼げることもあります。

とはいえ、中にはたくさん指名を取れる自信がない人もいるかもしれません。

その場合には、シフトにさえ入れば給料が保証される、時給制のお店を選んだ方が良いでしょう。

自分に合わせて選んでください。

入店お祝い金

お金に困ってデリヘル勤務を検討している女の子の中には、「今すぐお金が必要!」といった、入用な状況に直面している人も多いでしょう。

そんな際には、「入店お祝い金」をもらえるお店が嬉しい存在となります。

その名の通り、「入店お祝い」の名目で、入店さえすれば働く以前から決まった額だけもらえる制度です。

お店により金額はさまざまで、1万円~10万円くらいが相場のようです。

求人募集時の売り文句になるため、比較的目立つところに明記されていることが多いです。

お店選びの基準の一つとしてみてはいかがでしょうか。

お金

オプションでがっつり稼ぐ

デリヘルワークの中でも特に稼ぎへ繋がりやすいのが、オプション利用です。

前項でも紹介した、基本プレイに合わせて楽しんでもらえるプラスアルファのプレイです。

バック率分が報酬となる基本料金と異なり、こちらは多くの店舗で、全額女の子にバックされます。

種類や数によっては、通常プレイの倍近く稼げることもあるので、お金に困っている人は、OKオプションをできるだけ増やせるよう頑張ってみているとよいでしょう。

お金に困っている人に嬉しい制度

入店お祝い金と並び、お金に困っている人がありがたく感じられる制度として、バンス制度が挙げられます。

こちらはお金をもらえる訳ではありませんが、一部給料を前借りして、生活費や急を要していた支払いなどに当てさせてもらうことが出来ます。

当然、後でもらえる給料から差し引かれますが、借金返済などは支払いが遅れれば遅れるほど利子もつくので、早く支払えるに越したことはありません。

面接に合格したら

最後に、面接合格から仕事開始までの流れについてです。

合格後、まずはお客さんに指名してもらうためのプロフィールを作成します。

源氏名・年齢・スリーサイズ・趣味・特技などを相談して決めたり、専用のプロフ写真、グラビア写真などを撮ってもらいます。

またお仕事開始へ向け、研修や講習もこのデビュー前の段階で受けます。

お店によって異なりますが、だいたい2週間前後、先輩やスタッフ、専用DVDなどを通し、みっちり学びます。

これらの準備がしっかり完了したら、あとはプロフィールをホームページ等に載せ、指名を待つだけとなります。

デビューは緊張するかと思いますが、研修で学んだ知識にしっかり自信を持って、堂々と頑張ってみてください。

まとめ

デリヘルは風俗の中でも特に多く、全国あらゆる場所でバイト募集されています。

ですが風俗ワークであるだけに、お店探しから事前の準備まで、しっかりこだわることが重要となります。

入店お祝い金やバンス制度の有無は、お金に困っている人は特に注目すべき点といえるでしょう。

好条件の店舗を見つけて、満足感あるデリヘル嬢デビューに臨んでみてください。

多くの店では、担当者の人が親身に相談に乗ってくれたり、行き届いた研修が受けられたりするので、初心者の人にも安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする