個室サウナ・料亭・箱ヘルなど多数の呼び名がある風俗バイト

風俗関連の求人に目を通していると、個室サウナやサロン、料亭といった文字を目にすることがありますよね。

風俗業界に詳しい方ならこれらの意味するところもすぐ理解できますが、風俗業界未経験という方だと何のことやらさっぱり分かりませんよね。

そこで、ここでは風俗求人における個室サウナやサロン、料亭についてお話したいと思います。

高級個室サウナはソープランド

遠赤外線

ソープランドは未だに根強いファンを大勢持つ風俗の王様です。

国内において唯一本番行為ができる業種ですから、有名なソープ街などには全国のいたるところからソープファンが集まってきます。

ソープランドは店舗型の風俗ですし、出店するためにはさまざまな厳しい条件をクリアする必要があるため基本的にお店が集まっている場所は決まっています。

東京だと吉原がもっとも有名ではないでしょうか。

東京吉原は江戸時代に遊郭があった場所として有名で、現在でも国内最大規模を誇るソープランド街が存在します。

老舗のソープランドもありますし、格式高い高級店もあることから一度は訪れてみたいと考える男性は少なくありません。

また、ソープで働く女性にとっても吉原は特別な存在で、吉原で働けるというのは一種のステータスです。

多くのソープ嬢が吉原のようなところで働いてみたいと思っているのです。

風俗の王様と呼ばれるソープランドですが、求人サイトや求人情報誌などには高級個室サウナと記載されることも珍しくありません。

そう、個室サウナというのは要するにソープランドのことなのです。

建前上は大型浴場となっていますから、その関係で求人にソープではなく個室サウナといった記載の仕方をしているのかもしれません。

ソープランドのお仕事内容

ソープランドのお仕事内容ですが、建前は男性客と一緒に女性がお風呂に入ってくれて、身体を洗い流したりしてくれるところ、ということになっています。

確かに一緒にお風呂には入りますが、当然それだけで終わるはずはありません。

ソープランドにおけるソープ嬢のお仕事は多岐に渡り、本番行為以外にもマットプレイを行うこともあります。

今となっては都市伝説になりつつあるマットプレイですが、今でもソープではマットプレが可能です。

ローションをたっぷり使ったマットプレイで男性を気持ちよくしたり、さまざまなヘルスサービスを行うこともあります。

男性がベッドに行きたいといったら一緒にベッドにいって続きをします。

プレイ時間はソープだとだいたい60分以上ということが多いですが、プレイ時間内なら何回でも男性の相手をしなくてはなりません。

そのため、体力的にもっともキツイ仕事もソープと言えるでしょう。

ソープランドの給料について

ソープランドは風俗の中でももっとも体力的にツラいお仕事ですし、自分が好きでもない相手とセックスするわけですからメンタルを病んでしまうことも珍しくありません。

実際、ソープランドで働いて精神を病んでしまったという女性はいますし、働きながら心療内科などに通っていたという女性もいます。

ただ、体力的にも精神的にもキツイ分お給料は業界でもトップクラスです。

数ある風俗ジャンルの中でももっとも稼げる業種がソープですから、求人に応募する女性は少なくありません。

具体的にどれくらい稼げるかは人によっても変わってきますしお店によっても違ってきますが、稼いでいる方だと毎月楽に100万円以上は稼いでいることもあります。

ソープ嬢の給料は基本的に完全歩合制となっていますから、時給で給料が計算されるわけではありません。

お店に何時間いたからといってそれが給料に反映されるわけではなく、お客さんを取った数だけ給料に反映されます。

ソープ嬢の給与はバック率によって変わりますが、だいたいどこのお店でもバック率は50~70パーセント程度になっています。

仮に50パーセントだとすると、一日の稼ぎが200000円なら女性の収入は100000円ということになります。

また、ソープ嬢は男性客から指名をとることで指名バックが入ったり、お店から指名賞のようなインセンティブを得ることもできます。

風俗求人で見かけるお風呂とは

風俗求人でも時々出てくるお風呂という言葉ですが、これも基本的にソープのことを指しています。

現在では求人広告でお風呂という表現を使うことはほとんどありませんが、会話中に登場することは多々あります。

また、インターネットの掲示板などを中心にスカウト活動を続けているスカウトマンがソープの隠語としてお風呂という言葉を使うこともあります。

ソープで働く女性のことは通常ソープ嬢と呼ぶことが多いですが、ほかにも泡姫や泡嬢などと呼ぶことも少なくありません。

お風呂に関連付けて呼んでいるということですね。

サロンについて

社交場を意味するサロンですが、風俗求人におけるサロンとはピンサロのことを指しています。

ピンサロはピンクサロンの略で、薄暗い店内で男性客相手にヘルスサービスを行うお仕事です。

本番行為はありませんが、フェラや手コキが標準でのサービスとなっています。

店内は基本的に薄暗いところが多く、ちょっとした仕切りのついたボックス席でサービスを行います。

デリヘルやソープのように事前にお風呂に入ることができないため、まずは男性のアソコをおしぼりでキレイにし、それからフェラや手コキを行います。

男性が射精したらおしぼりでまたキレイにしてサービス終了となります。

時間が余ればお客さんとお話することもありますが、要望によってはもう一度サービスしなくてはなりません。

男性客一人あたりの単価が安いためガッツリ稼ごうと考えたら相当な数をこなす必要があります。

当然体力的にキツイお仕事となります。

料亭について

高級料亭

料亭と聞くと政治家などが接待に使うやや高級なお店をイメージしてしまうかもしれませんが、風俗業界における料亭はまったく別物です。

いわゆるちょんの間のことを指しており、このちょんの間のことを料亭という名目で求人を出しています。

恐らく関東の方は聞きなれないと思いますが、関西では割と知られています。

大阪の飛田新地にたくさんの料亭がありますし、現在でも数多くのちょんの間、料亭が営業しています。

飛田新地は現代に蘇った遊郭と表現されることもありますが、もともとこのエリアは遊郭として栄えていたこともあるため現在でもその名残が残っています。

料亭でのお仕事ですが、風俗の一種ですから懐石料理を運んだりする仲居のお仕事ではありません。

基本的にはソープとまったく同じですが、プレイ時間そのものが短いため余計なコミュニケーションを取る必要はありません。

男性客一人当たりだいたい20~30分ほどとなっていますから、いきなり本番を始めるような感じになります。

あまり他人と会話したくない、コミュニケーションもとりたくないという無口な女性におススメのバイトと言えるでしょう。

給与は比較的良い部類に入ります。

ソープとどちらがいいかと言われると難しいですが、これはお店によってまちまちですから何とも言えません。

箱ヘルについて

箱ヘルとはデリヘルの対局に存在する風俗業の一種です。

デリヘルはホテルや男性の自宅に足を運んでサービスを提供しますが、箱ヘルは店舗を構えていますから店舗内でのサービスとなります。

ここが大きな違いと言えるでしょう。

店舗型ヘルスと呼ばれることもあり、店舗内に用意されている部屋の中でサービスが行われます。

基本的なサービス内容はデリヘルやホテヘルと同じです。

フェラや手コキのほか、コスプレなどのオプションを使ったプレイをすることもあります。

給与形態は完全歩合制となり、ソープと同じくバック率によって給料が変わる仕組みとなっています。

デリヘルとほぼ同じような料金形態か、もしくはやや安い料金になっていますから稼ぎ自体はまあまあと言ったところでしょうか。

店舗内には常にスタッフも待機しているため、男性客から乱暴なことをされたりしたらすぐに店員が飛んできてくれます。

これは大きなメリットと言えるでしょう。

風俗初心者にはオススメのバイトです。

カンパイ系について

モエシャン

カンパイ系というのは正確に言うと風俗ではありません。

飲食系のナイトワークを指すことが多く、キャバクラやガールズバー、スナックなどのことをひとくくりにしてカンパイ系と呼んでいます。

風俗はイヤだけどお金はたくさんほしいという女性から人気のアルバイトで、女子大生が働いていることも珍しくありません。

風俗のような性的なサービスは当然ありませんが、キャバクラの場合は男性客の隣に座って接客するため時にセクハラをされてしまうこともあります。

カンパイ系は基本的に時給で給料計算されることが多いですが、指名バックやドリンクバックといったインセンティブが豊富という魅力があります。

もっとも稼げるのはキャバ嬢で、売れっ子キャバ嬢になると毎月数百万円を売り上げるような女性もいます。

最近では人気キャバ嬢がメディアに登場することも増えましたから女性の憧れの職業として名が挙がることもあります。

セクシーパブについて

セクシーパブは要するにセクシーキャバクラ、セクキャバのことを指しています。

女性がトップレスで男性の膝の上に座ったり、一緒にお酒を飲んだりするお仕事です。

カンパイ系のお仕事に風俗を足したようなものと考えると分かりやすいでしょう。

稼ぎはお店によってまちまちです。

バイトするなら働きたいジャンルを決める

これから風俗のバイトを始めるのならまずどのようなジャンルにするかを決める必要があります。

ソープとデリヘルでは内容が異なりますし、デリヘルとイメクラでもまた変わってきます。

まとめ

風俗求人における個室サウナやサロン、料亭などについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

風俗の種類もいろいろありますし、地域によっても呼び名が変わることがあります。

ある程度知識を身に付けてからお仕事を探しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする