JK・JCの未成年が働けるお店の危険性!風俗店は違法?

風俗店で働くことができるのは18歳以上と決まっていますが、近年ではJKビジネスと呼ばれる新たなビジネスモデルが横行しています。

16歳や17歳の少女が働いているようなJK風俗店もありますが、このようなお店は明らかに違法ですし危険と言えるでしょう。

ここでは危険性やJKビジネスの仕事内容などについてご紹介します。

JKビジネスの需要について

日本は世界に例を見ないほどのロリコン大国と呼ばれています。

認めた

実際、JKやJCなどをモチーフにしたアダルト映像作品はたくさんありますし、この年頃の少女に性的な感情を抱いてしまうという男性は少なくありません。

現在ではJKリフレを筆頭とするJKビジネスが横行していますし、さまざまなスタイルのお店が営業しています。

割と合法なお店もある一方で、摘発されてしまうようなお店が多いのも事実と言えるでしょう。

実際にJKビジネス関連のお店が摘発されたというニュースは頻繁に耳にしますし、それだけ違法性の高いお店が多いということの表れと言えます。

しかし、摘発されるお店が多いということはそれだけたくさんのお店が存在しているということですし、需要の高さを物語っています。

需要があるゆえに利益を上げることができますし、それゆえに摘発されるお店が相次いでいるにも関わらずまた新しいお店が誕生しているのです。

JKリフレのバイト内容

JKリフレのバイトについてご存じの方も多いかもしれませんが、JKリフレはJKビジネスの中でももっとも知名度が高いと言っても過言ではないでしょう。

JKマッサージと謳っているようなお店もありますが、基本的なお仕事の内容はほとんど一緒です。

リフレというのは要するにリフレクソロジーのことですが、リフレクソロジーは専門的な知識や技術が必要となるため女子高生においそれとできるようなものではありません。

そのため、リフレというのは名ばかりで実際には適切なマッサージなどはしていません。

ただJKが男性客に体を密着させているだけのことです。

男性客としては現役の女子高生にマッサージしてもらいたい、密着したいという思いで来店しています。

そのため、中には胸やお尻を触ったりといった悪質なセクハラをしてくる男性もたくさんいます。

JKリフレのバイトをするのならこうしたセクハラも日常茶飯事だと思って差し支えないでしょう。

また、オプションで膝枕や馬乗りなどもあるわけですからセクハラを助長しやすいのも事実です。

もっとひどいお店だと裏オプションとして手コキのサービスをしているところもあります。

ここまでいくとさすがに完全違法ですし、表だって求人などを出していることはまずありません。

JKカフェや喫茶の仕事内容

JK喫茶やカフェは割と健全で合法なアルバイトで、仕事内容としては普通の飲食店と同じです。

来店したお客さんからオーダーを聞いて厨房に伝え、料理やドリンクができたらそれを男性客のテーブルに運ぶといったごく普通のバイト内容です。

特徴的なのは接客を行う女性が女子高生のコスプレをしていることで、女子高生ではない従業員も紛れ込んでいます。

10代の女性に見えれば雇っているお店が多いですから、20代でもセーラー服やブレザーを着て明らかな違和感がなければ雇ってもらうことができます。

仕事内容的にはメイド喫茶をイメージすると分かりやすいかもしれませんね。

メイド喫茶ではメイド服をまとってお仕事をしますが、こちらはセーラー服やブレザーが制服となります。

ただ、健全に営業しているJKカフェがある一方で、従業員に短いスカートを履かせてパンツをお客さんに見せたりする悪質なお店もありますから注意が必要です。

左右対称

このようなお店だと時給はそれなりにいいかもしれませんが、本物の女子高生が働いているとなると違法性が強くなりますし摘発の対象にもなるでしょう。

最悪自分も警察の厄介になる可能性がありますから注意しなくてはなりません。

JKお散歩の仕事内容

JKお散歩は割と新しい業態となりますが、もっとも危険度の高いバイトと言えます。

主な仕事内容はお客さんと一緒に散歩をするというものですが、どこに行くかはお客さんと二人で決めることになります。

レンタル彼女の女子高生版と考えると分かりやすいかもしれませんね。

ほかの業態と異なりこのJKお散歩は男性客と二人きりになるというところが危険ポイントです。

二人きりになるとセクハラしてくるような人もいるでしょうし、わざと人目につかないところに連れ込んで性交渉に及ぼうとする可能性もあります。

もっとも犯罪に巻き込まれやすいバイトと言っても過言ではありませんから、女子高生におススメできるバイトではないでしょう。

また、お店のスタッフの目が常に行き届くようなお仕事ではありませんから、援助交際の申込みなどをされるかもしれませんし、断ればこのようなバイトをしていることを親や学校にバラすと脅されてしまうかもしれません。

さまざまなリスクを抱えていますからなるべく手を出さないことをおススメします。

裏オプションが危険

JK喫茶のように割と健全で合法なお店もありますが、やはり女子高生というのは性の対象として見る男性が多いですし、実際女子高生は一種のブランドとなっていますから裏オプションを用意して男性客にサービスを提供しているお店もたくさんあります。

そのほうが売上アップに繋がりますし、健全に運営するよりも利益を上げることができますから必然と言えば必然でしょう。

摘発されるところは結局このような裏オプションが原因で摘発されることが多いようです。

手コキやオナニー鑑賞くらいならまだしも、中には女子高生にフェラをさせたり本番行為をさせるようなメニューをそろえる悪質なところもあるみたいです。

明らかに違法ですし、自分自身罰則の対象となってしまう恐れがありますからこのようなお店で働くのは絶対に止めてくださいね。

摘発される恐れがあるのにお店が裏オプションを充実させようとするのは競合が増えてきたからでしょう。

先ほども言ったように女子高生はある意味ブランドですから、そこにたくさんの男性が群がってきます。

年々似たようなサービスのお店は増えていますし、ライバルが増えることによって集客が減ることを恐れて結局裏オプションに手を出してしまうのです。

年々過激化するサービス

先ほどの記事でもお伝えしたように年々JKビジネスに参入する業者は増えていますし、お店もどんどん増えています。

比較的グレーゾーンを行き来するような営業をしているお店や割と健全に営業しているお店が多い一方で、サービスをどんどん過激化しているようなお店があるのも事実です。

店舗同士の競争が激しくなっていますし、生き残りをかけてさまざまなサービスを提供しようとしています。

手っ取り早いのは性的なサービスですし、それを求める男性もたくさんいます。

ハグや手コキ、フェラに始まり本番行為すら行うような悪質なお店もあるのです。

JKチャットの現在

一時期大人気だったJKチャットですが、現在ではほぼ壊滅状態と言われています。

それもそのはずで、女子高生にセクシーなポーズを取らせたりするのが問題視されほとんど摘発されてしまいました。

現在では堂々とJKチャットを運営しているような会社はありません。

ライブチャットはアダルトの要素もあるため女子高生は基本的にアルバイトができませんが、近年では女子高生でも働くことのできるライブチャットサイトも誕生しました。

ライブでゴーゴーがそれに該当しますが、ライブでゴーゴーを運営しているのはライブチャットサイトの大手会社ですから安心です。

ライブでゴーゴーは完全ノンアダルトのライブチャットですから男性会員からエッチな要求をされるようなこともありません。

現状ではこれがもっとも安全に女子高生が稼ぐ方法ではないでしょうか。

チャットレディのメリット

チャットレディは合法ですし、他のJKビジネスのように摘発されるような恐れがありません。

また、お仕事の内容もただ男性会員とお話するだけですから性的なサービスも必要ないのです。

お話好きな女子高生なら誰でも働くことができますし、男性会員と楽しい時間を共有するだけでお金を稼ぐことができます。

何度も言うように女子高生というのはブランドですから、そのブランド価値があるうちに稼ぐのは悪いことではありません。

もちろん、風俗や違法店で稼ぐのはダメですが、チャットレディなら合法で女子高生ブランドを使って稼ぐことが可能となります。

チャットレディの中には風俗嬢なみに稼いでいる方もいますし、ノンアダルトのライブでゴーゴーでも女子高生ならそれなりに稼ぐことができるでしょう。

合法にガッツリ稼ぎたい方にはぜひオススメしたいですね。

出会い系などで援助を求めない

JKビジネス関連のお店は怖いからと出会い系サイトやアプリで援助交際の相手を募集するような女子高生もいますが、これはあまりオススメできません。

格安バッグ

出会い系サイトやアプリを利用している男性にもいろいろな方がいますし、どんな人が来るか分かったものではありませんよね。

相手が女子高生ということで足元を見てくるような人もいるでしょうし、最初からお金を払わずにタダでエッチなことをしてやろうと考えている男性も少なからずいます。

犯罪に巻き込まれることも考えられますから、出会い系などで援助交際相手を募るのは反対です。

掲示板で下着を売らない

女子高生の下着を欲しがっている男性はたくさんいます。

ネットの掲示板で使用済み下着を売りたいという書き込みをしているJKもいますが、これも危険です。

これも出会い系と同じく犯罪に巻き込まれるかもしれませんから止めましょう。

まとめ

JKでも働けるお店の危険性などについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

女子高生が働けるお店にも健全なところと完全違法なところがありますから、これからこのようなお店で働く方は十分注意してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする