ハプニングバーでサクラのバイトは危険?非日常が繰り広げられる

ハプニングバーは通称セックスバーとも呼ばれることのある飲食店です。

ハプニングバーは東京や大阪、名古屋といった大都市圏に店舗がありますが、ここではハプニングバーのサクラのバイトについてリスクや実態についてご紹介します。

ハプニングバーの概要

ハプニングバーとセクキャバを混同してしまっている方が多いですが、実際にはまったく異なる業種です。

セクキャバは店内でトップレスの女の子とイチャイチャできるというのを売りにしているお店で、キャストの女性も特別性的なサービスを行うことはありません。

では、ハプニングバーはどうかというとハプニングバーは店内で当たり前のようにセックスが行われているのが実情です。

セックスバーとも呼ばれることがあるくらいですから何となくイメージはつくかもしれません。

基本的に違法な営業となりますし、警察にバレたら当然摘発されてしまいます。

男性からのニーズが高いため未だにあちこちで営業していますが、常に摘発のリスクを抱えているのは事実でしょう。

ハプニングバーのバイトだとウェイトレスやサクラがありますが、サクラのバイトは男性と一緒に一般客を装って入店し、あとは店内で性行為を楽しんだりほかのお客さんのセックスに参加したりもします。

ハプニングバーは男性が有料で女性は基本的に無料となっているケースが多いです。

違法性

ハプニングバーのサクラのバイトとは

サクラは日本では割と伝統的なものですよね。

未だにさまざまな業界でサクラのバイトは使われていますし、パチンコ店や出会い系サイトなどあらゆるシーンでサクラのバイトが活躍しています。

ハプニングバーにおけるサクラのバイトですが、お店がサクラを雇う目的はいくつかあります。

まず、店内にセックスのできる女性がいないと話になりませんから女性の数を単純に増やすために雇っているケースがありますし、数は十分だけどさらに場を盛り上げるために雇うということもあります。

利用する男性客としては女性が多いほうがうれしいですし、繁盛しているお店のほうが安心して利用できます。

ハプニングバーには女性だけで入店することはできませんから、基本的に男性と二人で入ります。

この男性はお店が用意してくれることもありますし、自分で用意することもあります。

お店に入ったらその男性と性行為をしたり、他のお客さんに混じって乱交をしたりします。

ハプニングバーサクラへの応募

ハプニングバーのサクラとしてバイトしたいのならまずは求人を見つける必要があります。

ハプニングバーはその存在そのものが違法ですから求人サイトや求人情報誌などに募集広告が出されることはありません

そもそもサクラを雇っていることを知られるわけにはいきませんから大っぴらに募集していることはまずないでしょう。

高収入系の求人サイトなどで募集されていることもありますし、サクラを管理しているプロダクションから募集が出されていることがあります。

当然ですがサクラ募集とはしておらず、コンパニオンやキャストの募集として広告が出されていることが一般的です。

面接に訪れたときに実はサクラのバイトだったと教えられることがほとんどです。

そのため、多くのサクラは最初そのつもりはなかったのに気が付いたらサクラの仕事をしていた、ということが多いみたいですね。

どれくらい稼げる?

どれくらい稼ぐことができるかというのはもっとも気になるところだと思いますが、サクラの時給はだいたい2000~3000円くらいとなっています。

これはお店レベルによって大きく変わってくるため何とも言えませんが、実際にはもっと稼いでいる方もいるのではないでしょうか。

他のお客さんに混じって乱交まがいのことをしなくてはいけないため精神的に苦痛という方には向いていませんし、そのような方だと時給が安いと感じてしまうかもしれません。

あくまで自分も楽しみながら働ける方にとってはそれなりの高時給と言えるでしょう。

ただ、さまざまなリスクを考えた場合やはりこの時給では少々安い気もします。

一日で1~2万円ほど稼ぐことも可能ですが、それならもっと安全な風俗で働けばもっと稼げますし安心して働くことができるでしょう。

性病のリスクはないの?

性病は男性はもちろん女性も怖いですよね。

ハプニングバーでサクラとして働くことで性病のリスクはないのかということですが、基本的に店内での性行為にはコンドームが使用されます。

生で性行するということはありませんからある程度性病の感染を防ぐことは可能でしょう。

しかし、性病はセックスだけで感染するわけではありません。

キスやフェラで感染することもありますから、コンドームを使用しているから性病に感染しないということはないでしょう。

お店には日々いろいろな方が訪れるわけですし、不特定多数の方と性的な関わりを持つことによって更にリスクは高まります。

ハプニングバーは違法では?

最初にもお伝えしたように、ハプニングバーは基本的に違法です。

風俗店でもありませんし、あくまで飲食店を装って営業されていますから存在そのものが違法と言えるでしょう。

日本の法律だと公然猥褻罪が適用されますが、上手いことごまかしつつ営業を続けているお店がほとんどです。

そもそもが違法な存在ですから、そのようなお店で働くのはイヤだという方には向いていません。

警察からのチェックも厳しいですし、刑事が内偵でお店に潜入していることも考えられます。

摘発時にその場にいれば一緒に逮捕されてしまう恐れもありますから、そのようなリスクは考えられないという方は止めておいたほうが無難ですよ。

そこまでリスクを冒さずとも安全に稼げる仕事はほかにもたくさんあります。

あまりオススメはできないバイト

ハプニングバーのサクラのバイトはそれなりに高い収入が得られるかもしれませんが、よほど性に開放的で興味のある方でないとオススメはできません。

いろいろな男性とセックスを楽しみたい、刺激的なバイトをしてみたいという方にはイイかもしれませんが、それにしてもリスクが高すぎます。

一つ目のリスクは先ほどもご紹介した性病のリスクです。

不特定多数の男性と性交渉を行う可能性があるわけですから、中には性病を持っている方がいるかもしれません。

いくらコンドームをつけることが義務付けられているとはいえそれだけで性病に感染するわけではありませんし、フェラやキスで感染することは十分あり得ます。

警察の摘発リスクもあります。

違法営業しているお店がほとんどですから、摘発時にその場にいたらほぼ間違いなくお縄になってしまうでしょう。

このようなリスクもすべて織り込み済みでそれでもイイというのなら止めはしませんが、そこまでリスクを冒してチャレンジするほどのバイトでもないと思います。

高い危険性

チャットレディがオススメ

安全に高収入を得られるお仕事はほかにもたくさんあるのですから、わざわざハイリスクを望まなくても良いのではないでしょうか。

時給も高くても3000円程度のものですから、それならャバクラや風俗で働いたほうがよっぽど安全です。

キャバクラや風俗でも性病に感染するリスクは多少ありますが、違法営業していない限り警察に摘発されてしまうことはないでしょう。

チャットレディは安全に稼げるお仕事ですから、高収入を得たい女性におススメです。

アダルトチャットレディだとカメラ越しに裸やオナニー姿を男性に発信しなくてはなりませんが、直接触れ合うこともないため性病に感染することはありません。

また、ライブチャットサイトでのチャットレディのお仕事は合法ですから摘発リスクに怯えるようなこともないのです。

もちろん、チャットレディがまったくのノーリスクかというとそうでもありません。

チャットレディにもいくつかのリスクはありますが、ハプニングバーと比べると小さなものばかりです。

売れているチャットレディなら風俗嬢並みに稼いでいますし、何より安心して働けるというのはメリットですよね。

下着販売で稼ぐ

下着販売で稼ぐのも一つの手です。

もちろん、下着販売と言っても新品の下着を転売するような稼ぎ方ではなく、自分の使用済み下着を販売して稼ぐということです。

一時期ブルセラショップがメディアで取り上げられ話題になったこともありますが、使用済み下着を欲しがる男性は女性が想像している以上にたくさんいます。

需要があるため自分の使用済み下着が驚くような金額で売れることもありますよ。

「使用済み下着の販売って犯罪じゃないの?」と思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

使用済み下着を買い取っている業者の多くは古着商の許可も得ていますから安心です。

ネットオークションの多くは使用済みランジェリーの売買を禁止していることがほとんどですが、アダルト系のオークションなら使用済み下着を売買することは可能です。

有名なところだとDMMのアダルトオークションがありますね。

使用済み下着を欲しがっている男性とやり取りして、価格や欲しがっているアイテムを相談してから出品できるようなシステムを提供しているサイトもあります。

ランジェルというサイトですが、このサイトなら男性の欲しがっているアイテムを聞いてから出品できるため売れ残りのリスクもありません。

ハプニングバーの口コミ

「最初は興味本位でしたが、やっぱり性病が怖くてやめました。

お店に来る男性もちょっと普通でない方が多かったみたいですし、あの雰囲気はどうしても慣れることができません。

給料もそこまで高いわけではありませんでしたし、性病に感染する前に辞めて正解だったと思っています。

「それなりに稼ぐことはできましたが、ある日警察に摘発されてお店がなくなりました。

そのときお店にいなくて良かったとほっとしています。」

まとめ

ハプニングバーのサクラのバイトについてお伝えしましたがいかがだったでしょうか。

それなりに稼ぐことはできますが、リスクの方が目立ちますね。

ハイリスクローリターンですからあまりオススメできるお仕事ではありません。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする