ダミー面接に騙される?エストなどのソフトサービス求人

風俗で働きたいと考えている女性はたくさんいますが、そのような女性を騙す悪質な業者もいます。

ソフトサービス系風俗の求人で女性を募っておきながら、実はハードな風俗に勧誘するといった悪質なダミー面接を行っている業者もいますから注意しましょう。

ここではエステやオナクラのダミー面接についてご紹介します。

ソフトサービスの風俗

風俗と一口に言ってもいろいろな種類があるのはご存じですよね。

デリヘルやホテヘル、ソープ、オナクラ、イメクラ、SMなど実にさまざまな種類がありますが、ソフトサービス系の風俗とはエステやオナクラなどが代表的です。

エステと言っても美容のために通うエステではなく、出張エステのような業種を指します。

出張エステはマッサージとヘルスサービスを合体させたサービスで、ソフトサービスが売りとなっています。

利用する男性のファンもたくさんいますが、サービスがソフトなため風俗未経験という女性からも高い人気を誇っています。

エステだと服を脱がなくていいことも多いですし、自分の身体に触られることも少ないため風俗が初めての女性でも安心できます。

いきなりデリヘルやソープは不安という女性がこれらのソフト系風俗の面接に応募することが多いです。

オナクラも同じようにソフト系サービスが有名で、こちらは男性がオナニーしている様子を近くで観察するだけという変わった風俗です。

男性の中には自分がオナニーしている様子を女性に見てほしいという変わった性癖の方もいますし、そうした男性のニーズに応える形で誕生した業種です。

こちらも女性は基本的に着衣のままですし、オナニーを見ているだけという超のつくソフトサービスです。

ただ、オナクラにせよエステにせよオプションで手コキやフェラなどのプレイが設定されていることはありますから、オプションに対応していればそれらのプレイもしなくてはなりません。

もちろん、オプションに対応するかNGにするかは自分で決めることができますからそのあたりは自由です。

オプションに対応していたほうが稼げるのは間違いないですね。

ソフトサービスで女性を誘う

エステやオナクラのダミー面接の特徴は、ソフトサービスを強調して女性を勧誘するということです。

お金は欲しいけどデリヘルやソープなどでバイトするのは抵抗がある、という女性は多いですから、そうした女性の心理をうまくついています。

エステやオナクラは数ある風俗業のバイトの中でももっともソフトサービスに属していますから、まずはこのバイトから始めてみようと考える女性は少なくありません。

そうやってお金を欲しがる女性に魅力的な内容の求人で女性をおびき出しています。

面接交通費の負担などを餌にする

少しでもお金が欲しいと考えている女性が風俗の面接を受けようとするのですから、そうした女性の心理も巧みについてきます。

ソフトなバイトの上面接の往復交通費を全額負担します、面接にかかった時間分の時給も支払いますといった甘い言葉で女性を誘い出すのも悪質な業者の手口です。

このような悪質業者の面接を受けたところでまず約束通りお金を支払ってくれることはありません。

お店が定めている一定の条件をクリアしないとムリ、などさまざまな言い訳を口にして払わないというケースがほとんどです。

もちろん、優良な業者の中にはきちんと支払ってくれるところもあるのでしょうが、求人広告を見ただけでは悪質業者と優良なお店の区別はまずつきません。

ダミー面接からのハード風俗への勧誘

悪質な業者の目的は最初からエステやオナクラといったソフトサービス系のお店で働く女性を確保することでなく、面接にやってきた女性をデリヘルやソープといったハード系の風俗に勧誘することです。

あくまでソフトサービス系の求人というのは建前であり、交通費の負担などもすべて女性を釣るためのエサということです。

ソープやデリヘル、イメクラなどハードなサービスを売りにするお店は求人を出してもなかなか女性を確保することができません。

そのため、甘い餌で女性をおびき寄せてからこのようなハード系風俗に勧誘します。

電話やメールで問い合わせがきたときにはそのようなことは一言も口にせず、面接に来てから初めてこのようなことを口にします。

「ついさっき枠がいっぱいになった」「今ならもっと稼げるお店がある」など言葉巧みにハード系風俗へ誘おうとします。

相手もせっかくかかった獲物ですから何としてでも「はい」と言わせたいですし、時には脅迫まがいの言葉でハード系風俗に勧誘することもあります。

詐欺の面接と気づいたら帰ること

バイトの面接に行って話を聞き、詐欺だと思ったらとりあえず面接を中止して帰ることです。

だらだらと話を長引かせると相手の思うつぼですし、応援のスタッフなども来て複数で説得される可能性もあります。

今までそうやって何人もの女性を勧誘してきたプロですから、話を聞いているうちに気持ちが変化してしまう可能性もがあります。

しかし、業界未経験の方にいきなりハード系風俗は酷ですから詐欺と気づいた時点ですぐ帰るようにしましょう。

面接をやめて帰ると伝えた途端に相手が豹変する恐れもありますし、脅されてしまう可能性もあります。

しかし、そこで弱気な態度を見せてしまうと相手の思うつぼですから毅然とした態度でしっかりと断るようにしましょう。

警察や弁護士などに相談すると言えばそれ以上しつこく食い下がってくることはないでしょう。

面接場所を出たらなるべく早くその場所を離れることです。

いつまでも近くにいたらまた説得しにくるかもしれませんし、何をしでかしてくるかも分かりません。

できるだけ速やかにその場を立ち去りましょう。

スカウトマンも危険

風俗専門のスカウトマンに全幅の信頼を置いている女性は少なくありません。

風俗の世界で働くきっかけを作ってくれたスカウトマンを心から信頼している女性は実際多いです。

こうしたスカウトマンと悪質な業者がグルになっているケースも多いです。

スカウトマンは女性が風俗店で働くことによってマージンを受け取れます。

女性が稼げば稼ぐほどマージンは大きくなるためできることならばソフト系のお店ではなくハード系のお店で働いてほしいと思っています。

そのため、ソフト系の風俗店と偽って女性を連れていき、そこで女性をハード系のお店で働くように説得しようとする悪質なスカウトマンもいます。

信頼しているスカウトマンに説得されると大抵の女性は落ちてしまいますし、結局そのままソープやデリヘルで働くことになってしまいます。

ホームページでチェックできる

本当にソフト系のサービスを行っているお店かどうかというのはお店の男性向けサイトに目を通せばチェックできます。

女性の求人用ホームページに記載されている内容と男性客向けサイトの内容が一致していれば間違いありません。

明らかな不一致がある場合には詐欺である可能性が高いですし、悪質な業者が運営しているお店である可能性が高いです。

しかし、近年では業者の手口もどんどん巧妙化していますし、ウェブデザインの専門家に詐欺用の見栄えの良いサイトを作ってもらっている業者もいます。

しかも、求人用と男性客用のサイトの内容を一致させていますからこれだとチェックのしようがありません。

実際に面接に行けば詐欺だと分かりますができることなら事前に知りたいものですよね。

ただ、現実にはこの段階できちんと見破ることは難しいと言えます。

バイト先を探すときは口コミを確認

悪質な手口で女性を募っている業者だと過去にも同じようなことを何度も繰り返している可能性があります。

インターネットが普及する前だと悪質な詐欺まがいのことをしてもなかなかその噂や情報が広まることはありませんでした。

今はネットが普及しているため悪質な詐欺まがいの業者の噂はすぐに広がります。

そこで、バイトする風俗店を探すときや気になるお店を見つけたときにはネットの口コミでまずチェックする癖をつけましょう。

お店の名前と口コミ、評判、ダミーなどのキーワードを組み合わせて検索してみましょう。

いろいろな評判や口コミが表示されると思いますから、できるだけたくさんの口コミや評判に目を通してみることです。

中には自作自演のステマなどもありますが、お店を褒めているような口コミではなくお店のことを悪く言っているような口コミを探してください。

実際にそのお店で面接を受けたことのある女性の体験談などがあれば儲けものです。

もちろん、すべてを信用していはいけませんがある程度の信頼性はあります。

また、絶賛する口コミが多くてもあまり信用せず、なるべくお店を酷評している口コミに目を向けるようにしてください。

さまざまな方法で詐欺が横行している

女性を騙してハード系風俗に勧誘する手口はダミー面接だけではありません。

悪質な業者はほかにもさまざまな手口で女性を騙そうとしています。

例えば日給の高さで釣ろうとしている業者もいますし、日給35000円以上可能、と記載した広告で女性を誘い出そうとしている業者もいます。

日給35000円はとても魅力的な金額ですが、よく見ると可能と書いてあるだけで保証するとはどこにも書いていません。

悪質な業者はこのような手口をいくつも組み合わせて女性を誘い出そうとしています。

入店お祝い詐欺にも注意

入店お祝いサギなどもあります。

お店に入店したら数十万円もらえる、といような触れ込みの広告ですが、実際にはお店の定めている厳しい条件をクリアしないともらうことはできません。

決して鵜呑みにしないようにしましょう。

まとめ

エステやオナクラのダミー面接の詐欺についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

風俗業界でも特にハード系のお店は年中人手不足です。

そのため、あの手この手で女性を勧誘しようとしています。

くれぐれも注意してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする