ユーチューバーは稼げる副業?

ユーチューブの動画を頻繁に楽しんでいる方も多いと思いますが、このユーチューブを使って報酬を得ている方のことをユーチューバーと呼びます。

ここではユーチューバーの仕事内容や動画をアップする際の注意点などについてご紹介します。

ユーチューバーとは

日頃からインターネットを利用している方だとユーチューブを知らないという方はほとんどいないでしょう。

ユーチューブはさまざまな動画をインターネット上にアップロードできる動画サイトのことで、いろいろな国の方がアップした動画を閲覧することが可能です。

重なり合い

自分で撮影した趣味の動画や自主制作の映像作品などありとあらゆる動画をアップすることができますし、その動画に対してレスポンスをもらうこともできます。

ユーチューブを利用している方は世界中にいますから、面白い動画や興味を引く映像なら驚くほどの再生回数を記録することも珍しくありません。

ユーチューバーとはこのユーチューブを使って報酬を得ている方のことで、中にはユーチューバーとして生計を立てている方もいます。

このような方は世界中にいますし、日本にも有名なユーチューバーが何人もいます。

アップした動画の再生回数によって報酬が増える仕組みになっていますから、再生回数が増えそうな動画をアップする必要があります。

ユーチューバーの仕事内容

ユーチューバーは会社に雇われてお仕事をしているわけではありません。

多くのユーチューバーは自分で動画を制作し、それをインターネット上にアップロードしています。

動画をアップしないことにはユーチューバーになれませんから、まずは何かしらの動画をユーチューブにアップしなくてはなりません。

動画を撮影する手法はさまざまですし、人によってどのような方法を用いているかはまちまちです。

デジタルビデオカメラで撮影している方もいればスマホのカメラ機能を使っている方もいます。

高価な機材で撮影すれば再生回数が上がるというものでもありませんし、スマホで撮影した動画で驚くほど稼いでいる方もたくさんいます。

撮影した動画に編集などを加えて視聴者が見やすいように加工することもあります。

世界に向けて発信するときには英語で字幕をつけたり、分かりやすくコメントを随所に入れていくようなこともあります。

優秀な動画編集ソフトを用いてさまざまなエフェクト効果を与えることもありますし、これはユーチューバーによってまちまちです。

一度動画をアップしたら後は特にすることはありません。

ただ、本格的にユーチューブで稼ぐのなら一本の動画だけでなくよりたくさんの動画をアップするのが基本です。

稼いでいるユーチューバはたくさんの動画をアップしていますよね。

ユーチューバーは稼げる?

ユーチューバーが稼げるかどうか、というのはもっとも気になるところではないでしょうか。

最近ではユーチューバーもさらに注目されるようになりました。

驚くような金額を稼ぎ出している方もいることからユーチューバ―という仕事に夢を見ている方もたくさんいると思います。

では、実際にユーチューブでどれくらい稼げるのかというと、これは人によってバラバラです。

トップクラスのユーチューバ―になると7000万円ほどの年収を稼ぎ出している方もいますし、一億を超えるほどの年収を得ている方もいます。

ただ、このようなユーチューバ―はごく稀な存在と言えるでしょう。

ユーチューバ―という仕事自体まだ歴史が浅いですし、平均値を出すことは難しいです。

また、実際にはほとんど稼げていないという方が多いですね。

毎月1000円程度の収入にしかならないという方が多くを占めていますし、実際にはあまり稼げている方がいない傾向です。

ただ、稼げる仕組み自体はきちんと確立されていますし、より多くの方が興味を持つような動画をアップロードできれば稼げるのは間違いありません。

いかにしてそのような動画を作るか、動画にアクセスを流すかということが重要になってきます。

どんな動画が人気なの?

ユーチューブを利用している世界中の方がさまざまな動画をアップしていますから、ユーチューブには実に多彩なジャンルの動画が存在します。

どのような動画が人気なのかを一概に断言することは難しいですが、基本的には面白系の動画が高い人気を誇っています。

思わず何度も見てしまう、いつ見ても笑ってしまう動画だと人気が出やすいですし、再生回数もそれに伴って上がってきます。

また、怖い系の動画も人気のジャンルですね。

怖いのはイヤ、という方でも怖いもの見たさでつい動画を観てしまいます。

レクチャー系の動画も人気があります。

コテを使って髪の毛をくるくるに巻く方法や卵焼きをふんわり焼く方法など、こうした動画も人気があります。

ユーチューバ―で稼ぐのなら自分の得意なジャンルで勝負することも大切ですね。

再生回数を増やすには

再生回数を増やすには人気ジャンルの動画をアップロードする必要があります。

どのような動画でも再生回数が増えるわけではありませんから、先ほどの記事でもご紹介したような面白系や怖い系、レクチャー系などの動画が再生回数も多くなる傾向にあります。

視聴回数を!

完全な趣味動画だとあまり再生回数は伸びないことが多いです。

多くの方が興味を持てないような動画をいくらアップロードしたところで観てくれる人は少ないでしょう。

有名人ならちょっとしたプライベート動画でも驚くほどの再生回数に達することがありますが、知名度もまったくない一般人がそのような動画をアップロードしたところで誰も見てくれません。

人気のジャンルの動画をアップするのはもちろんですが、ブログなどのSNSを利用して動画のアドレスを拡散するのも良い手法です。

たくさん拡散してもらえばそれだけ動画にアクセスを流すことができますから、再生回数も増えるでしょう。

どれくらいの報酬を得られる?

どれくらいの報酬を得られるかは人によって変わってきます。

動画制作のセンスも必要ですし、世の中の人がどのような動画を求めているかをリサーチすることも必要となってくるでしょう。

また、片手間でユーチューバ―として働いているのと本気でこの仕事に賭けている方とでは取り組み方が変わってきますし、そうなると当然受け取る報酬も変わってくるのではないでしょうか。

もちろん、本業の片手間で稼いでいるユーチューバーもいますが、本気でやるならこれ一本に絞るくらいの覚悟も必要となってくるでしょう。

どんな動画が人気があるのかも調べなくてはいけませんし、研究するべきこともたくさんあります。

在宅で稼ぐことができる

ユーチューバ―は在宅で稼げるという大きなメリットがあります。

もちろん、外で動画を撮影することもあるでしょうが、基本的にパソコンやスマホを使って動画をアップするため多くの作業は在宅ですることになるでしょう。

これは大きなメリットではないでしょうか。

小さなお子さんがいる方でも自宅から出ずに報酬を得ることができるようになりますし、空いた時間を有効に使えるようになります。

在宅で働きたい方はたくさんいると思いますが、なかなか在宅のお仕事というのは少ないですよね。

それなりに専門知識やスキルが必要となりますが、ユーチューバ―ならそこまで高度な専門知識やスキルも必要ありません。

再生回数が多くなりそうな動画をアップロードするだけですから、動画撮影とパソコンを多少使える程度のスキルがあれば誰でもできます。

これもユーチューバ―の魅力ではないでしょうか。

寝ているときも稼いでくれる

一度動画をアップロードすれば自分が寝ているときも動画が勝手に稼いでくれます。

特に自分は何もすることなく、ほったらかしで収入を得られるようになるのは大きな魅力と言えるでしょう。

もちろん、人気の出る動画でないと意味がありませんが、それなりに人々の興味を引くような動画なら自分が入浴中だろうが就寝中だろうがお金を稼ぎ出してくれます。

不労所得に憧れる方は多いと思いますが、ユーチューバ―はまさに不労所得を得ていると言っても過言ではありません。

寝ているときも遊んでいるときも、お酒を飲んで酔っ払っているときも動画が稼いでくれるのです。

これもユーチューバ―を目指している方が惹かれてしまう理由の一つと言えるでしょう。

ネット上で炎上するリスク

アップした動画によってはネット上で炎上してしまうリスクがあります。

ユーチューブを利用している方なら分かると思いますが、ユーチューブでは視聴者がコメントを残すことができます。

好意的な意見やコメントがたくさん寄せられることもあれば非常に辛辣で批判的な意見が寄せられることも珍しくありません。

コメント欄が炎上してしまうこともよくありますし、ネット上の掲示板にまで飛び火して叩かれてしまうこともあります。

メラメラの実

顔出しでレクチャー系の動画をアップしている方だと個人も特定されてしまう恐れがありますし、こうしたリスクがあるのはデメリットと言えるでしょう。

よほどの覚悟がない限り顔出しは止めておいたほうが良いでしょう。

詐欺のような動画は止めよう

アクセスを集めるためにわざと関係ない動画タイトルをつけたり、人々を煽るようなタイトルをつける方もいます。

このような動画だとそれなりに再生回数を増やすことはできますが、リピーターもつかないでしょうしコメント欄もあっさり炎上します。

詐欺動画と叩かれてしまいますし、先々のことを考えるのならやめたほうが良いでしょう。

タイトルと動画の内容が明らかに違うケースや、そこまで煽ったくせにまったく中身のない動画だと炎上します。

一時的なアクセスが見込めても先がありませんからオススメできませんね。

まとめ

ユーチューバ―のお仕事内容やリスクなどについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

ユーチューバ―はこれから先もどんどん増えてくると思いますが、本当に稼げるのはごくわずかな人です。

それでも夢を追ってみる価値はあるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする